ブログのネタ切れを起こす【原因】実は1つだけだった【7つの解決策】

スポンサーリンク
ブログ ネタ切れ
イヌパソコン
ネタ切れに困ったイヌさん

ブログのネタ切れに困っています。何をネタにして記事を書いたら良いのかわからない…誰か解決方法を教えてくれませんか~??

こちらの悩みに答えます。

 

本日のラインナップ

・ブログのネタ切れを起こす原因は1つ
・ブログのネタ切れ【7つの解決策】
・ブログのネタ切れを起こす原因『まとめ』

こちらの内容を詳しく記事にしています。

 

Halo semuanya!Nama saya Jun.
(皆さんこんにちはジュンです)

先日このようなツイートをしました。

それではこちらを解説していきます。

ブログのネタ切れを起こす原因は1つ

ブログ ネタ切れ

ブタパソコン
完全にネタ切れの症状が出てるブタさん

記事を書くネタがないんです~

初心者で多いのがこのネタ切れの症状。

ブログのネタ切れを起こす原因は

考える時間を作っていないから

単純にネタを考える時間が足りていないだけですね。

もしかして記事を書くときに、ネタを考えながら書いていませんか?

・記事を書くこと
・ネタを考えること

これらは別で行いましょう。

ブタパソコン
完全にネタ切れの症状が出てるブタさん

え~そうだったんですね!?いやでもそれだけじゃネタ切れの解決にならない…実際にネタ切れを解決する方法ってあるんですか?

結論をいうと

ネタ切れを解決する方法はあります

どんな解決策かというと

この後に【7つの解決策】で説明しているのでそちらをご覧ください。

ブログのネタ切れ【7つの解決策】

ブログ ネタ切れ

ブログのネタ切れ【7つの解決策】は

①目標を設定する
②ネタを考える時間を作る
③好きなことを書く
④自分のしてきた経験をネタにする
⑤キーワードからネタを考える
⑥インプットを増やす
⑦新しいことにチャレンジする

こちらです。

それでは一つ一つ説明して行きます。

目標を設定する

ブログのネタ切れの1つ目の解決策です。

目標が決まっていれば、目標達成に向かって動こうとするのが人間の心理。

後は実行力がカギとなりますが、目標がないよりあった方が絶対に良いので必ず設定しましょう。

例えば

1日1ネタを考えるようにする

など、、、最低このぐらいは欲しいところですね。

毎日記事を書く人は1日2~3ネタぐらい考えた方が良いと思います。

ネタをストックすると、ネタ切れで悩むことがなくなるので心に余裕が生まれます。

精神衛生的も良い方向に向かいますので、ネタのストックは必須です。

 

記事を書く時にはストックしてあったネタの中から

『どのネタにしようか?』

というところからスタートするのが理想の形です。

だから『1日1ネタ考えるようにする』でも良いですが、必ず目標を設定しましょう。

ネタを考える時間を作る

ブログのネタ切れの2つ目の解決策です。

当たり前のことですが、ネタは自然と湧き出てくるものではありません。

考える時間を作らなければ、いつまでたってもネタ切れから脱出することが出来ない人になってしまいます。

だから1日の中で必ずネタを考える時間を作りましょう。

これは人それぞれやり方は様々です。

・隙間時間で考える
・ネタを考える時間をしっかり作る

とにかく毎日ネタを考える時間を作るということです。

あなたも今日からしっかり時間を取って、必ず目標達成させましょう。

好きなことを書く

ブログのネタ切れの3つ目の解決策です。

これは好きなことの方がネタにしやすいからで、、、

例えばあなたの書いているブログが、スポーツのことをテーマにしていたら

・興味がない野球のこと
・興味があるサッカーこと

言うまでもなくサッカーの方が、色々と書くことが思い浮かびますよね?

選手の名前とかチームとか好きじゃないと書けないこと、たくさんありますからね。

 

そして、そもそもあなたのブログが

・雑記ブログなのか?
・特化ブログなのか?

によって書くことの幅は変わってきます。

 

ブログのテーマやジャンルはネタ切れを防ぐためにあなたの好きなことが書ける内容にしておきましょう。

なんでも気になるクマさん
なんでも気になるクマさん

雑記ブログ?特化ブログ?なんですか?それは…

ブログのテーマやジャンルの決め方は、こちらの記事をご覧ください。

『雑記ブログ』『特化ブログ』のことも書いてます。

自分のしてきた経験をネタにする

ブログのネタ切れの4つ目の解決策です。

『あなた』がしてきた経験や体験はネタになります。

・バイト経験
・仕事で学んだスキル
・資格
・得意なこと
・趣味

など…

あなたが今の状態に至るまでに経験した

・苦労した部分
・習得するコツ
・注意点

などをあなた自身の体験談から語りましょう。

ブログの記事内にあなたの体験談を織り交ぜることでオリジナルな内容となり、その記事はあなただけにしか書けない記事となります。

どこにでもあるような事しか書いていない記事は、Googleからの評価も上がりません。

自分のしてきた経験をネタにすることは、ブログのネタ切れの解決策にもなりますが、Googleからの評価も上がる要素となるので『一石二鳥』です。

これを聞いたらもうやるしかないですね。

キーワードからネタを考える

ブログのネタ切れの5つ目の解決策です。

キーワードさえ決まっていれば、あとは想定読者を意識して内容を書けば良いだけ。

こちらは関連キーワード取得ツールなどを使ってキーワードを見つけましょう。

オススメは

1記事⇒3つの複合キーワード

で書きましょう。

『3つの複合キーワード』は検索ボリュームは少ないですが、競合性が低い場合が多く検索上位を狙いやすいからです。

具体例です

①『子育て』⇒検索ボリュームが高く競合性が高い
②『子育て ブログ』⇒検索ボリュームが少し高く競合性も少し高い
③『子育て ブログ 書き方』⇒検索ボリュームが低く競合性が低い

初めの頃は③の様に、3つの複合キーワードで記事を書きましょう。

そして、できる限り検索ボリュームがあるキーワードで執筆を、、、

 

『検索ボリュームがない=検索されていない』

 

注意してほしいのは、誰にも検索されないキーワードで記事を書いても意味が無いので、必ず検索ボリュームを調べてからキーワードを決めてください。.

 

関連キーワード取得ツールのことや、キーワードの検索ボリュームの調べ方は、こちらの記事で詳しく書いてます。

インプットを増やす

ブログのネタ切れの6つ目の解決策です。

自分の頭の中だけでネタを考えるのには限界があります。

・本
・テレビ
・ニュース
・雑誌 など…

から得た情報や学んだことを、自分の考えや体験談をプラスして記事にすれば、オリジナルな記事が出来上がります。

あなたが読んだ本の感想やテレビやニュースについて思うことを記事にすれば、ネタ切れ防止対策になりますからね。

ブログで本のレビュー記事は、そのまま本の購入に繋がる記事になるので、収益化を考えたら書いてみるのもありですね。

ネタは自分の頭の中だけで考える必要は有りませんので、ネタ切れを防ぐためにもたくさんインプットを増やしましょう。

新しいことにチャレンジする

ブログのネタ切れの7つ目の解決策です。

こちらは新しいことにチャレンジし、その成長過程をブログにすることで、立派なコンテンツになるからですね。

例えばあなたがインドネシア語の勉強を始めたとして、学んだことを発信します。

あなたがインドネシア語を上達する頃には、同じようにインドネシア語を始めようと思っている人が、あなたの記事を見てインドネシア語の勉強を始めるかもしれません。

新しいことを始めるときには、必ずと言って良いほど商品が売れます。

・インドネシア語の本
・インドネシア語のスクール

など売れる商品のリンクを、そっと記事の最後に貼っておくだけです。

気付いたら売れてるかもしれませんよ?

こちらはもともとネタ切れの解決策ではありますが、商品が売れやすくなるということも合わせて新しいことにチャレンジしネタにしましょう。

ブログのネタ切れを起こす原因『まとめ』

ブログ ネタ切れ

今回はブログのネタ切れを起こす原因と、その解決策をお伝えしました。

最後におさらいです

・ブログのネタ切れを起こす原因は1つ
①考える時間が足りないだけ、記事を書くこととネタを考えることは別々に行いましょう。
・ブログのネタ切れ【7つの解決策】
①目標を設定する(最低1日1ネタは考えましょう)

②ネタを考える時間を作る
③好きなことを書く
④自分のしてきた経験をネタにする
⑤キーワードからネタを考える『3つの複合キーワード』で記事を書きましょう
⑥インプットを増やす
⑦新しいことにチャレンジする

お疲れ様でした。

これであなたはもう『ブログでネタ切れを起こす』ことは無いでしょう。

常にネタを考えるクセを付けて、ネタに困らない様に習慣化させてくださいね。

 

『あなた』はネタ帳を持っていますか?

まさか『あなた』はブログのネタ帳を持っていますよね?【必須です】

持っていないという人はこちらの記事をご覧ください。

絶対に参考になりますので。

おしまい

 

 

 

以上です

ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました