なぜブログ100記事書けなの?実際に書いてみてわかった【10のこと】

スポンサーリンク
ウサギパソコン
ブログをやっと10記事書いたウサギさん

ブログ初心者に向けて『とりあえず100記事書きましょう』と言っているブログ記事を良く見かけるけど何でなのかなぁ?100記事書いたらどうなるの?稼げるようになるの?

こちらの疑問に答えます。

 

Halo semuanya!Nama saya Jun.
(皆さんこんにちはジュンです)

実は僕が本気でブログを書き始めたのが『2019年7月中旬』からなんですが、そこから『2019年7月~9月』の約3ヶ月間で約100記事ほど書きました。

右側にあるサイドバーを見てください、PCだったら更新した記事数が確認取れると思います。

携帯だとサイドバーまでたどり着けない人がいるかもしれないので、念のため画像を貼っておきますね。

 

まだブログを始めていない人がいたら、こちらに手順がありますので先ずはブログを開設しましょう。

 

本日のランナップ

・ブログ100記事書いてみてわかった【10のこと】
・ブログ100記事書いてみてわかったこと【稼げない】
・ブログ100記事書いてみてわかったこと【まとめ】

こちらの内容を詳しく記事にしています。

ブログ100記事書いてみてわかった【10のこと】

ブログ 100記事

ブログを100記事書いてみてわかったこと。

こちらを記事にしようと思ったのは、半年前にブログを始め右も左もわからない状態だった時に見ていた記事に

『とりあえずブログを100記事達成しましょう』

と書いてあって、、、

『でも100記事達成すると実際にどうなるの?』

『どんなメリットがあるの?』

ってもの凄く疑問に思っていたのを今でも覚えているからです。

初心者だった当時の僕は、実際に100記事達成するとどうなるのかイメージしたかったんでしょうね…

 

だからこちらでは僕が思った

『ブログ100記事書いてみてわかった10のこと』

を書きます。

 

これからブログを頑張ろうとしている『あなた』の参考になれば幸いです。

ところが

『たくさんの人に有益な情報を伝えたい‼』

と熱い思いで書いていたら、記事自体が大ボリュームになってしまいました…

 

詳しい内容がこちら

①記事を書くことに慣れる【習慣化と記事構成】
②どういった記事が上位表示されるかわかる
③ダメな記事と良い記事が比べられる
④キーワード選定の大事さに気付く
⑤セールスライティングの大事さに気付く
⑥100記事書くころには記事の評価が上がる
⑦サイト構成の大事さに気付く
⑧継続できたことで自信に繋がる
⑨人から教わるよりも実践した方が早い
⑩PDCAを繰り返さないと成長は無い

時間のない人は少しずつでも構いませんので、どうか最後までお付き合いください。

記事を書くことに慣れる【習慣化と記事構成】

ブログを100記事書いてわかったことの1つ目です。

記事を書くことに慣れました
カエル
ブログを始めて5日目のカエルさん

そりゃあ100記事も書いていれば当たり前でしょ?

そうなんですけどね…

でも実際の所は結構大事なことで、ブログ初心者にとって記事を書くのに慣れることは、先ず初めにクリアすべきハードルなのです。

記事を書くのに慣れたことで、2つのメリットがありましたのでお伝えします。

メリット①:習慣化

メリットの1つ目は

習慣化された

ということです。

記事を書くことの習慣化。

皆さんも毎日習慣化されていることありますよね?

・歯を磨く
・お風呂に入る(シャワーを浴びる)
・読書をする
・筋トレをする
・ストレッチをする
・食事をする
・好きなTV番組を見る

などです。

そして習慣化されたことはよほどのことがない限り続けます。

なぜなら毎日当然のようにしていることで、するのが当たり前になっているからです。

だからブログに関しても習慣化させるということが大事。

1日1時間でも30分でも良いので、ブログを書くことを続けてみましょう。

100記事書くころには勝手に『ブログを書くことが当たり前』に習慣化されているということです。

 

ブログを100記事書いてみて

習慣化されブログ記事を書くことが当たり前になりました

メリット②:記事構成

メリットの2つ目は

正しい記事構成を理解できた

ということです。

 

ブログ初心者の人に始めにお伝えしておきたいのですが

記事構成は正しい書き方を覚えましょう

理由は2つあります。

正しい書き方で執筆すると

・検索結果で上位を狙いやすい
・読者にとって読みやすい記事になる(←これも結果的に順位を上げることに繋がる)

以上の理由です。

 

検索上位を狙う⇒ブログを書く上で1つのゴール

 

でもあるので、正しい記事構成でブログを書くことは必要になります。

そして記事構成の正しい書き方は体で覚えるものです。

あなたが本記事で説明する記事構成で100記事ぐらい書くころには、正しい書き方が体に染みついていることでしょう。

そして記事構成を体で覚えてくると、今度は自分独自のオリジナルなエッセンスを加える事を考え始めます。

他には無いあなただけのオリジナルな記事になることで、さらにgoogleからの評価も上がる要素となるからです。

しかしどんなにオリジナルで良い記事が書けたとしても、正しい記事構成で書けなければやはりgoogleの評価が得られず意味がありません。

正しい記事構成で書くことが出来て、初めてオリジナルが生きてくるということです。

だから最初のうちは、他のブロガーさんの書き方を参考にしてみることをオススメします。

 

ブログを100記事書いてみて

正しい記事構成を体で覚えることが出来ました
ネコパソコン
ブログ初心者ネコさん

それはわかったけど、そもそも正しい記事構成ってどうやって書くの?

正しいブログの書き方に興味のある人はこちらをご覧ください。

どういった記事が上位表示されるかわかる

ブログを100記事書いてわかったことの2つ目です。

どういった記事が上位表示されるかわかる

ということです。

これは実際に自分で書いた記事の検索結果を見ることで、どのような記事が上位表示されるかがわかるようになります。

 

自分の書いた記事が『いつ・どのように』上位表示されていくかというと

記事を書いてから

・1~2週間ぐらいで1ページ目(10位以内)に表示される
・1ヶ月間10位~20位⇒2ヶ月目で一気に4位まで上がった
・3ヶ月ぐらいかけて『1位~5位ぐらいの上下を繰り返し』ジワジワ上がってくる
・浮き沈みが激しい記事

など記事(キーワード)によって、上位表示される時期がバラバラだということがわかります。

 

上記の例は実際に僕のブログで体験した内容です。

 

ブログを100記事書いてみて

どういった記事が上位表示されるかわかるようになりました

ダメな記事と良い記事が比べられる

ブログを100記事書いてわかったことの3つ目です。

それは

ダメな記事と良い記事が比べられる

ということ。

これは実はあなたが取るであろう、いかなる情報よりも大事な情報です。

 

理由は1つ

『あなたの改善点が一目でわかるからです』

 

あなたの改善点はあなたの記事の中にしかありません。

まず自分自身のことを知ることが大事だということです。

 

ブログ記事を書いてから3ヶ月ぐらい経つと、検索結果である程度の記事が評価されることになります。

そこでハッキリしたダメな記事と良い記事を比べることで、自分の書いた記事は何が良くて何がダメなのかに気付くことができます。(←分析はメチャメチャ大事です)

狙いに行くキーワードにもよるので、一概に検索結果だけで記事の良し悪しを判断できませんが、一つの判断材料として検索結果は重要です。

結果が出ている記事と出ていない記事を見比べると、そうである理由が見つかります。

その理由を2つの記事(若しくは複数の記事)を見比べて理解することが大事です。

そこでわかったことを次の記事で試してみたり、3ヶ月以上30位以内にも入らないような記事があればリライトをしてみたり、いろいろ試行錯誤して試してみてください。

クマパソコン
ブログ初心者のクマさん

分析ってどうやってやるの?

分析のコツはこちらの記事で詳しく説明しています。

 

ブログを100記事書いてみて

ダメな記事と良い記事が比べられるようになり、記事の質を高めることが出来るようになりました。

キーワード選定の大事さに気付く

ブログを100記事書いてわかったことの4つ目です。

キーワード選定の大事さに気付きました

意識するのはこちら

キーワードの

・検索ボリューム
・競合性
・広告の有無

これらのことを調べた上で狙うキーワードを選ぶという事です。

 

『狙うキーワードをどれにするか?』

 

一見そんなに重要なことに見えないかもしれませんが

このスタートをどう切るかで

・検索結果
・収益

・PV

これらが大きく左右されます。

 

ブログを100記事書いてみて

キーワード選定の大事さに気付きました

キーワードの選定方法はこちらで詳しく書いています。

セールスライティングの大事さに気付く

ブログを100記事書いてわかったことの5つ目です。

セールスライティングの大事さに気付きました

物やサービスなどを『売るということに特化したライティング方法』のことをセールスライティングと言います。

結局何かを売るのであれば、セールスライティングのスキルは身に付けなければなりません。

有名企業の商品販売ページでも、当然このセールスライティングが使われています。

ネット上で物を売って行くにあたって、このセールスライティングのスキルは必須だということです。

セールスライティングの基礎はこの本で学べます。

マーケティングのことはこちらで学べます。

 

ブログを100記事書くことで

セールスライティングの大事さに気付きました

100記事書くころには記事の評価が上がる

ブログを100記事書いてわかったことの6つ目です。

100記事書くころには記事の評価が上がる

ということです。

googleに記事を評価してもらうのにかかる時間は(一概には言えませんが)大体3ヶ月~半年と言われています。

個人的には1ヶ月~2ヶ月ぐらいで上がってくる感覚はありますけど…

記事によってバラツキはありますね…

 

100記事書くまでにかかる期間は

・1日1記事⇒約3ヶ月
・2日1記事⇒約6ヶ月
・3日1記事⇒約10ヶ月

ペースにもよりますが副業でブログを始める人でしたら、このくらいで書く人が多いのではないでしょうか。

1日1記事更新している人だったら、100記事書くころには3ヶ月経っているので、何かしらの記事で上位表示され始めている事でしょう。

そしてここからがまさにスタートと言っても過言ではありません。

ウサギパソコン
ブログをやっと10記事書いたウサギさん

え~っ!?100記事書いてやっとスタートなのー?

って思うかもしれませんが、すみません…

残念ながらブログはそんなに甘くはありません。

初心者が100記事書いて『10万円・20万円』と簡単に稼げるようなものだったら、ほとんどの人が稼いでいることになります。

ところが稼いでいる人は一握り、なぜでしょうか…?

実はブログを始めた人の中で100記事書く人は1割にも満たないと言います。

そもそも続けられる人が少ないということが大きな原因ですね。

途中で飽きてしまったのか、これじゃあいつまでたっても稼げないと投げ出してしまったのか、理由は人それぞれ、ブログを始めても直ぐに辞めていく人が多いという現状です。

そりゃそうです、ブログは稼ぎだすまでに時間がかかりますからね。

しかしブログを継続することが出来る人であれば、最初は少額かもしれませんが確実に稼ぐことが出来ます。

何が言いたいかというと、

 

『継続した人間が稼いでいる』

 

ということです。

ウサギパソコン
ブログをやっと10記事書いたウサギさん

そりゃそうでしょ~よ!!!

と思うかもしれませんが、これが出来る人がなかなかいないんですね。

最初は100記事書くつもりだったけど、モチベーションが続かず脱落していく人を僕はたくさん見てきました。

結局は極論、単純な話で

『辞めなければ稼げます』
『稼げるまでやれば良いだけ』

そしてブログはある時から急に伸びます。

こればっかりは、いつどのタイミングで伸びるのか誰にもわかりませんが、一生懸命ブログと向き合い試行錯誤して継続を続けていれば誰でも結果が出るということでしょう。

それができない人が9割以上いるので、残りの1割に入れば良いだけですよね?

 

継続をしている人が勝利を手にしています。

 

自分を信じて継続、続けましょう。

 

そして100記事書いたころに、ようやくこれからどうしていったら良いのか見えてきて

色々なものに気付きます。

これは100記事書いた人にしか感じることが出来ませんが…

 

簡単に言うと、

今まで目の前にあったモヤモヤしていた霧のようなものが晴れるので、視界が広がっていろいろな景色が見えてくるようになった。

といったところでしょうか。

 

わかりますかね・・・?
(↑わかりずらくてすみません…)

 

僕の場合はブログを始めて150記事ぐらいかな…人より鈍感な方なので気付くのが遅かったみたいですね…

そんな僕でもたくさんの記事を書いて

『あ~こんなところにこれがあったのね!』
『なるほど!あの人はこのことを言ってたんだ~!』

みたいなことがどんどん起こり始めました。

 

ブログを続けていてよかったな、と思えた瞬間でした。

 

ブログを100記事書くことで

100記事書くころには記事の評価が上がるということがわかりました

サイト構成の大事さに気付く

ブログを100記事書いてわかったことの7つ目です。

サイト構成の大事さに気付きました

これはサイト全体の構成のことですね。

サイト設計とか言ったりします。どちらも同じ意味です。

・収益記事を決める
・流入数の多い記事から流す
・内部リンクの貼り方
・どの様に関連記事に誘導して商品を売るのか?

などサイト全体のバランスを見て、上手に収益化できる様に考えるのがサイト構成です。

このサイト構成が上手に出来ているサイトは商品が売れます。

収益記事のキーワード
・おすすめ
・比較
・口コミ(レビュー)
・評判
・ランキング

この収益記事のキーワードで検索した人は、商品を買う前提で検索する人です。

最後に失敗したくないという不安を取り除くために検索をしているので、あなたの記事で不安を取り除いてあげることが出来ればより成約率も上がることでしょう。

この収益記事のキーワードは競合性が高く、検索結果で上位を狙うのは難しいという所が注意点です。

だから上手くこの収益記事に読者を流せるように、よ~く考えてサイトを構成します。

集客のある記事から読者を流していく、というやり方などですね。

こちらも検索結果で上位のブロガーさんは皆さん上手く収益記事に流しているので、その辺りを研究すると非常に勉強になりますよ。

 

ブログを100記事書くことで

サイト構成の大事さに気付きました

継続できたことで自信に繋がる

ブログを100記事書いてわかったことの8つ目です。

継続できたことで自信に繋がりました

これはとても大事で大きなことだと思います。

なぜかというと、人間は習慣化させるのに約2ヶ月間かかるからです。

このつらい2ヶ月間を乗り越えて習慣化された後は、ようやく検索結果などでも上位を取り始める記事などが出てきます。

 

そのことで更に追い打ちをかけるように自信がわきますよね

・『良くここまで続けられた』
・『続けてきたから結果が出てきた』
・『このまま続けて稼ぐぞ~』

といったプラスの感情が自分の中で生まれます。

 

この辺りでは、習慣化させるまでのシンドイ時期を乗り越えてきているということで、余裕が出来てきているのか視野が広がり

・『サイトの方向性を考える』
・『別サイトでの運営計画』

など収益化について考えてみたり、新しい事にもチャレンジしてみようという気持ちになったりました。

結果的に自分の行動に自信が持てるようになり、アクティヴな思考になれたことは良かったと思います。

実際に別ジャンルの特化サイトを作り、やりがいを感じながらブログを書くことが出来ていますので、またさらに楽しくなりましたね。

 

ブログを100記事書いて継続できたことで

自信が持てるようになり色々なことにチャレンジしていこうと良い流れになりました

人から教わるよりも実践した方が良い

ブログを100記事書いてわかったことの9つ目です。

人から教わるよりも実践した方が良い

ということです。

これは意味はそのままですが、とにかく手を動かすということが大事だと考えています。

もちろん正しい記事構成で執筆するということが前提にはなりますが

自分の手を動かして出た結果から学ぶことの方が圧倒的に得られるメリットが多い

からです。

 

人から聞くよりも実体験で学べる方が情報も正確ですしね。

 

例えばどういった記事が上位表示されるのか?

というテーマに絞ったら

自分のブログ記事で3ヶ月たったもので

・上位表示されている記事
・上位表示されていない記事

この2つの記事の中で違いは何なのか?

一つ一つ徹底的に細かく洗い出せば必ず違いが見えてきます。

更にその記事のキーワードで上位表示されている、他の記事も分析の対象にしてみましょう。

分析した結果、上位表示されている理由が見えてきます。

 

その後は『上位表示されていない記事をリライト⇒しばらく様子を見る(2ヶ月~3ヶ月)⇒その記事を分析する⇒必要であればリライト』という感じです。

基本的にはこの繰り返しで良いと思っています。

 

人によっては『私はリライトしません』という人も居るみたいですが…

やり方は人それぞれ、参考にしている人のやり方が全てではありませんし、自分のやり方とマッチするとも限りません。

要するに自分に必要な改善点は自分自身のブログから見つけた方が早いですし、人に聞くよりもず~っと効果が高いということです。

それでもわからない場合には、人に聞いたり誰かのやり方を学んでみるのは有りだと思いますよ。

先ずは自分で行動して試行錯誤してみる、ということが自分の成長のためにも最も大事だということです。

 

『遠回りしているようでも実は近道だった!』

なんてこと結構あります…

努力は裏切りませんからね。

 

ブログを100記事書いたことで

人から教わるよりも『実践した方が成長に繋がるから良い』ということがわかりました

PDCAを繰り返さないと成長は無い

ブログを100記事書いてわかったことの10個目です。

PDCAを繰り返さないと成長は無い

これは今一つ前でお話ししていたことと繋がる話ですが、PDCAが大事だということです。

PDCAとは・・・

①Plan:計画
②Do:行動
③Check:評価
④Action:改善

①計画する
Plan
②行動する
Do
③振り返り問題点を探す
Check
④改善策を考える
Action
①改善計画を立てる
Plan
②それを実行に移す
Do
③振り返り問題点を探す

こちらの流れを行う事を『PDCAを回す』と言います。

高速で回すことで成長のスピードが爆上がりです。

例えば過去に自分の書いたブログ記事がgoogleからどう評価されているか、良い記事とダメな記事の内容を比較して良いところがわかれば次の記事に活かしていく。

その他にも効果的なことで、自分の狙っているキーワードで検索結果の上位10位ぐらいまでを研究する。

 

お手本はそこら中に無料で転がっているので…

 

常に自分のブログ記事が、どうしたら上位表示されるのかを研究し続ければ、いつかは意図して上位表示させることが出来るようになります。

その経験はノウハウとしても売れるでしょうし、これからの自身のブログ運営にも大きく良い影響を与えることでしょう。

 

そしてこの行動をしなかったら、いつまでたってもどうすれば上位表示されるのかわからないまま、本質を理解できないまま記事を書き続けることになるかも…

 

考えなければ何も始まりません、だから考える力をつけましょう。

考える力についてブログを書くことで得られる圧倒的なメリットは【考える力】本質の話こちらの記事で説明しています。

 

 

正直『PDCA』の回し方一つで

成長のスピードが大きく変化しますが、、、ぶっちゃけ僕は

『ゆっくりでも成長できればオッケー』

と考えて生きているので

ちょっとずつゆっくりですが確実に『PDCA』回していきます。

 

ブログを100記事書いたことで

PDCAを繰り返さないと成長が無いということがわかりました

ブログ100記事書いてみてわかったこと【稼げない】

ブログ 100記事

皆さんには悲報です…

本当に残念なお知らせにはなりますが、ブログは

100記事書いたからといって稼げるわけではありません

正直に言うと中には

 

『100記事書いて5万円・10万円稼げました!』

 

というセンス(タイミング?運?)の良い人も居ますが、一握りの人間ですし基本的には無いです。

だから

『自分にも出来るかも?』

なんて期待してブログを100記事書こうとしない方が良い。

なぜならゴールが100記事になってしまうから…

そして死に物狂いで100記事書いたのに稼げないことに落胆して、挫折しかねないからです。

 

少なくとも僕の記事を読んでくれた『あなた』には絶対にそうなって欲しくありません。

なので事実をお伝えしました…

 

じゃあ結局なぜ色々なブロガーさんが『とりあえず100記事書きましょう』というのかと言うと、

 

あくまで僕の見解ですが、、、

この記事でも書いたように、100記事ぐらい書くとたくさんの気付きに出会います。

このことを僕みたいに説明することもできるでしょうが、実際に自分で感じ取ってもらった方が早い。

だから色々なブロガーさんが『とりあえず100記事書きましょう』と言うのだと思います。

 

 

そして何といってもブログ100記事書いたぐらいから

楽しくなってきます。

少なくとも僕はでしたが、、、

30記事・50記事ぐらいだと、まだまだシンドイ時期でした。

100記事ぐらい書く頃には

・検索順位で上位の記事が増える
・アクセスが増える
・検索結果で1位の記事が出来てニヤニヤする
・アドセンスの収益が上がる
・アマゾンなどの商品が売れる
・読者からコメントがもらえたりする

など楽しくなる要素がポツポツと出てきます。

そうなってくると俄然やる気しか出ませんね。

ホント楽しい

アクセス数がドンドン増えて行くアナリティクスを見るのも楽しい

 

ブログを100記事書いた後は

より収益化を図るにあたって何をすべきか?

を考えるフェーズに入るということですね。

 

まぁそれでも記事を書き続けることは、今までとなんら変わりはありませんが…

 

ブログを始めたばかりの皆さんも

『100記事は遠いな~』

と思うかもしれませんが、本当に一番しんどい時期は

『記事を書くことに慣れるまで』

キツイと思ったときは一旦休憩もありです。

 

最後に結論です

ブログを100記事書いても稼げません。稼ぐための土台作りだからです。それでもあきらめずに継続している人が稼げるようになるので、このまま記事を書き続けましょう。

 

そして記事を書き始めて最初の1~2ヶ月ぐらいは、アクセスなんてほぼありません。

ブログのアクセス数がほぼゼロで困っている人は、こちらの記事をご覧ください。

ブログ100記事書いてみてわかったこと【まとめ】

ブログ 100記事

ブログ100記事書いてわかったことをお伝えしてきました。

再度まとめます

ブログ100記事書いてわかった【10のこと】

①記事を書くことに慣れる【習慣化と記事構成】
②どういった記事が上位表示されるかわかる
③ダメな記事と良い記事が比べられる
④キーワード選定の大事さに気付く
⑤セールスライティングの大事さに気付く
⑥100記事書くころには記事の評価が上がる
⑦サイト構成の大事さに気付く
⑧継続できたことで自信に繋がる
⑨人から教わるよりも実践した方が早い
⑩PDCAを繰り返さないと成長は無い

100記事書いてからがスタート、その後に稼げるかどうかはあなた次第。

そして稼いでいる人は継続している人です。

 

お互い『PDCA』回しまくりで頑張りましょう。

 

僕も自分の経験から有益だと思う情報を書くことで

あなたを陰ながら応援させていただきます。

おしまい

 

 

以上です

ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました