【susah:厄介な】sulitと何が違う?【1日10単語】覚えようNomor.66

インドネシア語 単語 seputar

 

あしね先生
あしね先生

おはよーーーーーーーう!!!!!

丹下らん
丹下らん

おはようございま~す!!

蛇かるた
蛇かるた

おはようございまーす!

あしね先生
あしね先生

「厄介な」はインドネシア語で「susah(スサ)」だ!

丹下らん
丹下らん

susahが「厄介な」だね!

あしね先生
あしね先生

ほとんど同じような意味を持つ単語があるぞ~!
「sulit(スリッ)」→難しい(書き言葉、フォーマルな場面)
「susah(スサ)」→厄介な(会話で使う)
日常会話で良く使われる言葉は「susah」だからこのことは覚えておこう!

蛇かるた
蛇かるた

お~なるほど!わかりましたー!

あしね先生
あしね先生

よしっ!!じゃあ今日も前回の復習から行くぞーーーーー!!!!

あしね先生
あしね先生

それじゃあ今日の10単語はこれだーーーー!!行くぞーーーー!!!

スポンサーリンク

【susah:厄介な】本日の10単語

1日10単語がんばって覚えましょう。

sehari-hari

日常は

Sehari-hari aku bangun pagi-pagi.
毎日私は早起きします)

※aku:私
※bangun:起きる
※pagi-pagi:早朝(「pagi:朝」+「pagi:朝」)

siap

準備ができた

 

susah

厄介な

Aku susah mengerti perasaan anak aku.
(私は息子の気持ちを理解するに苦労しています)

※mengerti:理解する
※perasaan:気持ち
※anak:子供

tukang

職人

 

beliau

あの方

 

dewasa

大人

Hanya orang dewasa yang bisa masuk toko ini.
大人だけがこの店に入ることが出来ます)

※hanya:唯一の、単に
※orang:人
※yang:~ところの(関係代名詞)
※bisa:できる
※masuk:入る
※toko:店
※ini:これ

ingat

思い出す

Saya ingat waktu itu.
(あの時のことを思い出します

※saya:私
※waktu:時間、~の時
※itu:それ

kabar

知らせ

 

menit

 

perang

戦い

 

 

 

 

 

 

【susah:厄介な】単語の復習

次の単語の意味を日本語にしましょう

1.tukang

2.siap

3.menit

4.dewasa

5.sehari-hari

6.beliau

7.kabar

8.susah

9.perang

10.ingat

丹下らん
丹下らん
早く暗記するコツは五感をフルに刺激することだってー!
「見て(視覚)書いて(触覚)声に出して聞く(聴覚)」
これで暗記の効率がぐんぐんと上がるそうだよー!!!

次の単語の意味をインドネシア語にしましょう

1.分

2.大人

3.厄介な

4.知らせ

5.あの方

6.戦い

7.準備ができた

8.職人

9.思い出す

10.日常は

蛇かるた
蛇かるた

次の授業へはここから行けるよ!

色々な単語を学びたかったらインドネシア語を3000単語まとめました【中級者を目指せます】ここからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました