【タンゲランで2泊3日】スカルノハッタ空港周辺ホテルでモール散策

スポンサーリンク
タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

こんにちはJunです。

僕はインドネシアが大好きで、年2〜3回ほど旅行へ行きまったり過ごしています。

2024年4月8日〜23日、14泊15日のインドネシア旅行。

そのときの様子を

①タンゲラン:2泊3日
②パランカラヤ・バンジャルマシン(カリマンタン島):5泊6日
③ジャカルタ コタ地区:4泊5日
④ジャカルタ ブロックM:3泊4日

以上、4記事に分けてお伝えします。

本記事は、タンゲラン2泊3日(4月8日〜11日)の体験談となります。

こちらの記事を読むことで
・タンゲランとは何か
・スカルノハッタ空港周辺を散策した感想
・スカルノハッタ空港からホテルまでの距離や料金
・シャトルバスの乗り方や停車するターミナルの順番
・スカルノハッタ空港周辺ホテルに泊まるメリットやデメリット
・今回泊まったホテルの宿泊費
・タンゲラン2泊3日でかかった費用
これらの内容を知ることができます。
そして、スカルノハッタ空港周辺で滞在するイメージが湧く様になるでしょう。
それではご覧ください。

タンゲランとは?

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談
タンゲランとは、ジャカルタ郊外(西隣)に位置する都市の名前で、ジャカルタ-スカルノ・ハッタ国際空港がある場所です。
スカルノハッタ空港の正確な位置情報はこちら
バンテン州タンゲラン
スカルノハッタ空港の看板には
SOEKARNO-HATTA JAKARTA
と書いてあります。
おそらく、正式名称はジャカルタ-スカルノ・ハッタ国際空港。
なんだか紛らわしいですね。
日本で例えると
東京ディズニーランドの所在地・・・千葉県浦安市舞浜1-1(東京郊外)
こんな感じでしょうか。
それぞれの共通点は「首都の名前が入っていること」。
当然のことながら首都の名前の方が、全世界の人には認知されやすいですからね。
そんな、ジャカルタ-スカルノ・ハッタ国際空港があるタンゲランへは、成田や羽田からの直行便や乗り継ぎ便で、日本全国の空港から行くことができます。
旅行の準備はこちら

1日目:成田出発からホテルのチェックイン

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

1日目は、成田出発からホテルのチェックインまでを

①scootの乗り継ぎ便で成田からスカルノハッタ空港へ
②eSIMの設定でトラブル発生
③ジャカルタまでの移動手段と料金
④チェックイン:ホテルレビュー
以上、4つに分けてお話しします。

scootの乗り継ぎ便で成田からスカルノハッタ空港へ

1日目は移動がメインです。

今回の旅行では、シンガポール航空グループのscootの乗り継ぎ便を予約しました。

具体的な移動の流れはこちら

scoot乗り継ぎ便:約12時間
①成田空港を出発しチャンギ空港へ:
6〜7時間
②シンガポールのチャンギ空港で乗り継ぎ:約3時間
③チャンギ空港からスカルノハッタ空港へ:1時間半〜2時間

成田空港からスカルノハッタ空港への行き方はscootで成田からスカルノハッタ空港までの行き方|シンガポール経由こちらの記事で詳しく解説しています。

ザッと金額をお伝えしますと

シンガポール乗り継ぎ便:52,581円
往路(約12時間)・・・チャンギ空港での乗り継ぎ時間:約3時間
復路(約16時間)・・・チャンギ空港での乗り継ぎ時間:約7時間

直行便(ANA、JAL、ガルーダインドネシア)の場合、7〜8時間で到着しますが金額は12〜15万円します。

数時間、過ごすだけで半額以下なら、個人的には乗り継ぎ便一択ですね。

蛇かるた
蛇かるた

でも乗り継ぎって結構面倒なんじゃないの?

時間を潰すのも絶対大変だよねぇ…

こんな風に思う人もいると思いますが、ご安心ください。

チャンギ空港での乗り継ぎは、とっても簡単で待ち時間もあっという間。

今回、実際に乗り継ぎをしてみて感じたことです。

空港内はとても広く清潔感があり、快適にくつろげます。

それだけでなく、飲食店やショップなど魅力的なお店がたくさんあり、長時間いても飽きないような作りになっていました。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

eSIMの設定でトラブル発生

成田空港を出発してから約12時間ほどで、インドネシアのスカルノハッタ空港へ到着しました。

到着後、まず初めにすることは

通信環境を整えること

海外での通信を確保するためにはSIMカードが必要です。

ahamoだったら海外でも問題なく使えますが、ほとんどの人はSIMを購入するのではないでしょうか。

僕もその一人ですので、予め旅行前にeSIMを購入。

あとは現地で設定するだけの状態です。

こちらのeSIMは以前、インドネシア到着後2〜3分で接続できたので、今回も余裕だろうと思っていました。

ところがトラブル発生。

いくら設定しても通信が繋がらない。

10分ぐらいしても繋がらないので、サポートへ問い合わせ対応してもらいました。

結局、通信が繋がるまでにはチャットで

・現状報告
・確認情報のスクショ

・手動で行う設定方法 など

20〜30分ほどやり取りをしました。

聞くところによると、同じインドネシアでも地域によって自動設定が行われないので、その場合は手動でAPN設定をする必要があるとのことです。

トータル30〜40分ぐらいの時間ロス。

前回は自動設定で繋がったので、非常に残念です。

とは言え、サポートの方がとても丁寧に対応してくれたので、安心しました。

ジャカルタまでの移動手段と料金

ようやく通信環境が整ったので、ホテルまで移動します。

今回、ぼくが泊まるホテルは、スカルノハッタ空港周辺にあるZest Hotel(ゼスト ホテル)

タクシーで200〜300円ほどの距離です。

おそらく多くの人はジャカルタ中心地まで行くと思うので、こちらでは参考までに移動手段や目安になる金額を紹介しておきます。

【スカルノハッタ空港からジャカルタ中心地まで】(※高速代込み)
Grab(車や状況により金額変動):2000円前後

タクシー(ブルーバード):2000〜3000円
バス:1000円未満
鉄道:1000円未満

僕は乗ったことがないので正確な金額は分かりませんが、ジャカルタへ向かうのであればバスや鉄道が一番安いです。

※他の方の記事によると500円〜700円で乗れるとのこと

個人的に一番おすすめな移動手段はGrab

理由は5つ

①ボッタクられる心配がない
②タクシーよりも安い
③基本どこにいても呼ぶことができる
④登録してあるカードで自動決済(高速などの追加料金も自動で加算)
⑤バスや電車に比べて圧倒的に楽

こんな風にメリットが多く、僕がまず初めに考える移動手段です。

 

タクシーに乗る場合はブルーバード一択

大手タクシー会社のブルーバードは水色っぽい青い車Bluebirdと車体に書いてあります。車内のモニターにメーターの金額が表示されています。比較に台数が多いので旅行中はすぐ見つかるはず。

空港などでしつこく声をかけてくるタクシードライバーには、着いて行かないようにしましょう。

ぼったくられる可能性があります。

相場を知っているならある程度の金額で話がまとまるとは思いますが、外国人旅行者には平気で高値をふっかけてきます。

そして基本的にしつこい輩が多い。

とにかく、しつこいのでお気をつけください。

 

ということで、今回泊まるホテルまではいくらか調べてみましょう。

Grabで調べてみると

23,175 Rp.(220円)
※レート:1円=105 Rp.で計算

意外と安い。

空港を出てからGrabを呼ぼうとしていたら、案の定タクシードライバーに声をかけられました。

本来だったら話も聞かず無視するか、ハッキリと断りますが

Jun
Jun

20,000 Rp.(190円)だったら乗っても良いよ。

と、伝えると「OK」と返答。

今からGrabを呼んでも少し待つ必要があるのと、Grabより安くなったので今回はお兄さんに運んでもらうことにしました。

無事にホテルまで到着。

こんな感じで、僕が空港にいるタクシードライバーを利用するかどうかは、時と場合によります。

とはいえ、そんな僕でも滅多に利用しないので、初めての方や慣れていない方はやめておきましょう。

チェックイン:ホテルレビュー

今回泊まるホテルはこちら

Zest Airport by Swiss-Belhotel Internasional
2泊・・・8,453円(1泊 約4,226円)
887,565 Rp.(1泊 443,782 Rp.)
※レート:1円=105 Rp.で計算

ホテルに到着しチェックイン。

部屋にはクイーンベッドがあり、広さは19㎡と日本の一般的なビジネスホテルのツインルームぐらいですかね。

インドネシアでは価格と部屋の広さには、あまり法則性がない様に感じます。

なぜそう思うのかというと

同じぐらいの金額で、24㎡や32㎡の広さの部屋に泊まれることがあるからです。

経験上、広い部屋と出会う確率の方が高い印象ですね。

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

トイレはこんな感じ。

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

続いてシャワールーム。

扉や仕切りが無いので、シャワーを浴びると洗面台やトイレの方まで水が跳ねてきます。

これは減点ポイントですね。

跳ねない様に気をつけるか気にせず浴びるかの二択ですが、どうせすぐ乾くし余計なことは気にせずシャワーを浴びました。

想定通りびちゃっと水が跳ねましたが、その上にマットを乗せれば問題なし。

ビックリしたのはドライヤーが付いていたこと。これはありがたい。

このグレードの部屋ではドライヤーが付いてないことが多いですからね。

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

テレビも見られます。

インドネシアのテレビ番組はとても多く、ホテルによっては50〜100ぐらいのチャンネルがあります。

国内だけじゃないですね、多分。

ぼくの感覚ですが、国内の番組だけでも20〜30チャンネルぐらいはあるかなと思います。

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

部屋の感想は、全体的に可もなく不可もなく。

日本のホテルを基準にしたら当然、清潔感がもの足りませんが、ここはインドネシアなので基準値を下げて納得する様に意識しています。

個人的には「まぁ普通に泊まれるかなぁ」といった部屋。

【ホテル総合評価】
10段階評価・・・5

※ギリギリ泊まれるライン・・・4

このレベルの部屋が厳しいという人は

1泊 600,000 Rp.〜(5,714円〜)
※レート:1円=105 Rp.で計算

最低でもこの金額以上の部屋を選択しましょう。

そうすれば、それなりに清潔感があるホテルで、ドライヤーも付いている可能性が高いです。

とはいえ、ドライヤーの有無はホテルによります。

ドライヤーが必須の方は、予約サイトの部屋の備品に「ヘアドライヤー」があるかどうかを必ずチェックしてから予約しましょう。

ホテルの部屋に着いた時点で21時。

夜ご飯をまだ食べていませんでしたが、食欲よりも睡眠欲が勝ってしまったので今日は大人しく寝ることにしました。

シャワーを浴びてサッパリしてからベッドに潜り込み熟睡。

長時間の移動やeSIMのトラブルなどで、今日は流石に疲れました。

2日目:スカルノハッタ空港周辺を散策

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

タンゲランの2日目はこちら

①スカルノハッタ空港周辺で朝散歩
②Bandara City Mall(バンダラ シティ モール)を散策
③突然のスコールで驚いたこと
④店員さん今何て言った?

以上、4つお話しします。

スカルノハッタ空港周辺で朝散歩

朝は7時に目覚めました。

昨日は夜飯を食べていなかったので、朝ごはんを探すついでにグルっとホテル周辺を散歩してみようと思います。

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

この辺りには朝から営業しているお店はなさそうです。

ホテルの目の前には空港へ向かう高速道路があるので、道路沿いを空港方面へ歩いてみます。

すると、いくつかホテルがありましたので紹介します。

Orchardz Hotel Bandara
1泊6,000〜7,000円前後

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

ibis Styles Jakarta Airport
(イビス バジェット ジャカルタ エアポート)
1泊 6,000〜7,000円前後

このホテルには5年前に、泊まったことがあります。

【ホテル総合評価】
10段階評価・・・6
※ギリギリ泊まれるライン・・・4

今回泊まったホテルより、清潔感があったことだけは記憶しています。

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

POP! Hotel
(ポップホテル エアポートハブ)
1泊 4,000円前後

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

道中、ニワトリを飼っている家がありました。

「これは珍しい」と思い、とっさに撮影しましたが、、、

インドネシア人の友達いわく、わりと一般的にニワトリは飼われているみたいです。

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

Swiss-Belhotel Airport Jakarta
1泊 7,000〜8,000円前後

僕が泊まっているホテルの隣にあるホテル。

どちらも同系列のスイスベルホテルで、こちらの方がワンランク上のホテルになります。

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

ぐるっと30分ほど歩き回って帰ってきましたが、朝でも暑くて背中が汗ばむほどでした。

結局、朝ごはんを食べられるお店がなかったので、ホテル1階にあるコンビニAlfa martで購入。

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

Nasi Rendang(ナシ レンダン)というインドネシアでポピュラーな料理。

なぜかはわかりませんが、レモンティーがサービスで付いてきました。

ちなみにブラックコーヒーは甘いです。

やっぱりな、とは思いつつも残念。

パンダの飲み物はハーブっぽい癖のある味でゼリー入り、ぼくの口には合いませんでした。

【Alfa mart】
アクア(水750ml):10,500 Rp.(100円)

パンダの飲み物:9,500 Rp.(90円)
ブラックコーヒー:11,200 Rp.(106円)
カットパイナップル:12,000 Rp.(114円)
Nasi Rendang(冷凍弁当):34,000 Rp.(323円)
袋:2,000 Rp.(19円)
トータル:​​79,200 Rp.(754円)
※レート:1円=105 Rp.で計算

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

インドネシアで初のコンビニ冷凍弁当。

お弁当はコンビニで温めてもらいました。

中身は結構シンプルです。

この緑色をした物体は

Sambal Hijau
(サンバル ヒジャウ)
sambal:辛いソース
hijau:緑

辛味の効いたソース。

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

こちらの茶色の物体が

Daging Rendang
(ダギン レンダン)
daging:肉
rendang:牛肉などの塊肉をココナッツミルクと香辛料で長時間煮込んだ肉料理

おそらく牛肉でしょうかね?

特製ソースでじっくり煮込まれたお肉が入っています。

見た目は「そぼろ」っぽい感じですが、ひき肉ではありません。

すりつぶされた様々な食材と煮込まれているので、一言では言い表せない深みのある味になっています。

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

Sambal Hijau(サンバル ヒジャウ)は出しすぎると辛いので、ちょうどいい塩梅に量を調節しましょう。

コンビニ冷凍弁当なので、そもそも味は期待していませんでしたが、思いのほか美味しかったですね。

パイナップルも甘くて最高。

流石は南国、フルーツは何を食べても安くて美味い。

今日はコンビニ冷凍弁当を食べる、という新しい経験ができたので大満足です。

Bandara City Mall(バンダラ シティ モール)を散策

朝食後、しばらく部屋で過ごしてから昼前に近くのモールへ行くことにしました。

ホテルから10〜15分ほどの距離にあるモールへ向かいます。

Grabで移動、金額は200円ちょっとでした。

Bandara City Mall(バンダラ シティ モール)

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

モールの中に入ると、1階にはイベントで使われるステージがありました。

ラマダン(断食月)を祝う言葉が書かれています。

ラマダンとはムスリム(イスラム教徒)が一年に1度行う、約1ヶ月間の断食月のこと。
(※インドネシア人の約9割はムスリム)

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

2階には大きなフードコート

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

3階にはジム

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

全部で3階、やや小さめのモールでした。

1階:スーパーや洋服、飲食店、カフェ
2階:洋服、飲食店(CFC、広いスペースのフードコート)
3階:GYMのみ

地元の人の利用がメインの、ちょっと寂げなモールといった印象でしたが、もしかしたら、今日がラマダン最終日だから人がいなかっただけかもしれません。

1階に「Tekko」というお店がありました。

インドネシアではたまに見かけるこのお店で昼食を食べます。

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

ナシゴレンとスイカジュースを注文。

【Tekko】
Nasi Goreng Special:49,000 Rp.(466円)

Jus Semangka:30,000 Rp.(285円)
トータル:92,000 Rp.(876円)
※レート:1円=105 Rp.で計算

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

パラパラなご飯を甘辛く味付けした焼き飯に焼いた鶏肉、目玉焼き、Baksoという肉団子が2つ、野菜、漬物など栄養バランスはまずまずと言ったところでしょうか。

そして、インドネシア人皆んな大好き「Kerupuk」はお決まりで付いてきますね。

Kerupuk:味無し煎餅、エビせんべいの様なもの
(クルプッ(ク))※最後のクはほぼ発音しない

ナシゴレンの味はボチボチ美味しかったですね。

スイカジュースはどこで飲んでも美味い。

本当はマンゴージュースを飲みたかったのですが、今はマンゴーの時期ではないため提供していないとのこと。

残念です。

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

ご飯を食べてから軽く作業をしたかったのでJ.COFFEEというお店に入店。

インドネシアでは結構見かけるお店ですね。

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

アイスアメリカーノを注文。

【J.COFFEE】
Es Kopi Amerikano:21,000 Rp.(200円)
※レート:1円=105 Rp.で計算

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

しばらく作業をしていると雨が降ってきました。

スコールです。

ちょうど帰ろうとしていたところだったので、Grabを呼んでホテルへ向かいます。

突然のスコールで驚いたこと

Grabを呼んでから5分後、車が到着したので乗り込みます。

モールからホテルまで車に揺られながら思ったのですが、インドネシアのスコールって、本当に凄いですね。

よくバケツをひっくり返した様な雨と、スコールを例えたりしますがまさにその通り。

雨の強さもさる事ながら、降ったり止んだりと落ち着きがありません。

10〜15分の距離を走るだけでも2回は雨が止みました。

こんな雨は日本では考えられませんが、インドネシアでは普通みたいです。

そして何よりも驚いたことは、トンネルでの出来事。

ホテルへ向かう道の途中に、20〜30メートルぐらいのトンネルがありました。

そしてこのトンネル内には、雨宿りしているバイクの長蛇の列

道の両サイドに、ズラ〜っとトンネルの端から端まで並んでいるではないですか。

少なくともバイク70〜80台ぐらいは止まっていました。

急だったため写真は撮れませんでしたが、なんとも異様な光景が衝撃。

スコールの特徴はこちら

・激しい雨が降る
・数分〜数十分で止むこともある
・日本の様に半日や1日中降ることはほぼ無い

ということで、一旦待機して雨宿りしていれば大丈夫、という考えなのだと思います。

とにかく、いきなり目の前に飛び込んできた状況だったので、とても驚きました。

店員さん今何て言った?

ホテルへ到着後、もうしばらく作業をすることにします。

ホテルの1階にあるスタバに入店し、アイスアメリカーノを注文。

【STARBUCKS COFFEE】
Es Kopi Amerikano:41,000 Rp.(390円)

(Apple Payで支払い)
※レート:1円=105 Rp.で計算

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

コーヒーを購入後、店員さんに何か話しかけられました。

半分ぐらいの内容は理解できたのですが、その文章で重要な部分の単語の意味がわからず、結局何が言いたいのかを理解できません。

見かねた他の店員さんがジェスチャーで説明してくれたので、無事理解することができました。

店員さんが言いたかったこと

「もし充電したかったらテーブルの下にコンセントがあるので充電できますよ〜」

僕が理解できたこと

「もしあなたが◯◯欲しかったらテーブルの下に◯◯ですよ〜」
(テーブルの下に何かがあって、そのことについて話しているのはわかるんだけど何?)

文章として何とな〜く言いたいことはわかるけど、コンセントや充電という言葉がわからないと本当に伝えたいことを理解することができないですよね。

身をもって語彙力の大切さを感じる、とても良い経験でした。

ありがとうスタバのお姉さん。勉強してまた帰ってくるよ!

 

作業が終わったのが、夕方18時ごろ。

この辺りにはご飯を食べられるところがあまりないため、夕食はKFCにします。

こちらもホテル1階にありました。

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

【KFC】
チキン2つ+ご飯セット:55,500 Rp.(528円)
(Apple Payで支払い)
※レート:1円=105 Rp.で計算
・チキンが2つ
・ご飯
・飲み物(コーラ)
・コーンスープ

が付いたセット。

KFCのお姉さんも早口で喋るもんだから、これがまた聞き取るのが難しかった。

注文時、コーンスープのことを聞かれたのですが、別料金のコーンスープを勧められているのかと思って

「Gak usah.(いらないです)」

と断ってしまいました。

コーンスープ飲みたかったな…

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

味は問題なく美味しかったです。

日本のKFCより衣がパリパリのサクサクでした。

ご飯は水分多めで日本米に少し近い感じ。

KFCなので大きくハズすことはありませんが、強いて言えばコーンスープが飲みたかった。

ということで、インドネシア語の勉強もっと頑張ります。

3日目:カリマンタン島へ出発

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談

3日目、カリマンタン島へ出発するまでの流れを

①チェックアウト
②シャトルバスの乗り方
③国内線に乗るのは難しくない
以上、3つのポイントでお伝えします。

チェックアウト

3日目の朝は、起きて出発の準備などを済ませてから11時にチェックアウトしました。

シャトルバスの予約を11時05分にしていたからですね。

カリマンタン島パランカラヤ行きの便は15時頃の出発でしたが、早めに空港へ行きゆっくり過ごしてみようと思います。

シャトルバスの乗り方

こちらではシャトルバスの乗り方を解説します。

僕が泊まったホテルでは、以下の3ステップ

①チェックイン時に聞かれるので時間を予約(紙を渡される)
②チェックアウト時に予約の紙を渡しシャトルバスが来るまで待つ
③シャトルバスが来たら乗り込む

この流れですね。

ホテルのスタッフかドライバーに、自分が乗る航空会社を伝えておきましょう。

到着したら声をかけてくれます。

スカルノハッタ空港のターミナルはこちら

ターミナル1:主に国内線
ターミナル2:LCCが発着(国内線・国際線)
ターミナル3:フルサービス航空会社が発着(ANAやJALなど)

国内線のほとんどはターミナル1か2になります。

今回ぼくが乗るBatik airはターミナル2でした。

 

空港の構造上、シャトルバスなどの車は

ターミナル1→ターミナル2→ターミナル3

この順番で回ります。

 

ホテルを出て10〜15分ぐらいでターミナル2に到着。

本来シャトルバスは無料ですが、今回ぼくは10,000 Rp.(95円)だけチップを渡しました。

なぜなら、元々ぼくはターミナル1へ向かうつもりだったからです。

もしシャトルバスに乗らなかったら、ターミナル1で降りていたので時間とお金が余分にかかっていました。

そんな状況だったので、感謝の気持ちでチップを渡しました。

チップは気持ちなので人それぞれ、もちろん渡さなくても全然大丈夫です。

国内線に乗るのは難しくない

空港に到着後、搭乗券の発行や搭乗チェックインをします。

国内線に乗る場合、入国審査や関税などのチェックはありません

そのため、搭乗までは簡単に進むことができました。

国内線の乗り方について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

まとめ:空港が近いのは最大のメリット

タンゲラン スカルノハッタ空港周辺ホテル モール 体験談
今回はタンゲランのスカルノハッタ空港周辺での、2泊3日の体験談をお伝えしました。
今回の旅の総括です。
【タンゲラン2泊3日でかかった費用】
ホテル代 2泊・・・887,565 Rp.(8,453円)
食費・・・288,700 Rp. (2,749円)
交通費・・・約73,500 Rp.(約700円)
チップ・・・10,000 Rp.(95円)
トータル・・・約1,259,765 Rp.(約11,997円)
※レート:1円=105 Rp.で計算
デメリット
・空港周辺はホテルがメインで観光にはあまり向いていない
・空港周辺はご飯を食べられる場所が少ない

メリット
・無料のシャトルバスに乗ることができる
・ホテルから空港まで近い(10分〜15分ほど)
・乗り継ぎで1泊する人にとっては便利
空港周辺で泊まる一番のメリットは、空港との近さですね。
乗り継ぎでの利用価値はありますが、それ以外の目的であえて泊まる場所ではなさそう。
これは僕がまだタンゲランの魅力に気づいていないだけ、ということもありますので今後、訂正する日が来るかもしれません。
続いて2話目は、カリマンタン島での5日間の体験談です。
おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました