インドネシアのジャカルタは地震が多い?【日本との違いが知りたい】

スポンサーリンク
何でな男の人
インドネシアの地震事情が気になる人

インドネシアのジャカルタってニュースで見たけど地震が多いんでしょ?今度仕事で行かないといけないんだけど、その辺の事情が知りたいな~ぁ。

こちらの疑問に答えます。

本日のラインナップ

・インドネシアのジャカルタって地震が多い?
・インドネシアのジャカルタで地震があったときどうなる?
・インドネシアのジャカルタの地震:まとめ

こちらの内容を詳しく記事にしています。

 

【おすすめ!】
海外格安航空券予約サイト
海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット!

 

インドネシア旅行のまとめ記事はこちら

インドネシアのジャカルタって地震が多い?

インドネシア ジャカルタ 地震

結論から言うと、インドネシアのジャカルタは日本と同じように地震が多い国で、頻繁に地震が起こっています。

その理由は日本と同じようにプレート境界に隣接し、地震の多い地域だからです。

どの辺りにプレートがあるかというと、インドネシアのスマトラ島やジャワ島の南側の外側を囲う様にプレートが存在しています。

このことからわかりますが、ジャカルタだけではなくインドネシア全体が地震の起こりやすい国だということです。

実際に僕がインドネシアにいた2019年8月2日に、ジャワ島の南方沖を震源とするM6.9の強い地震がありましたが、日本でもその2日後に福島県沖で震度5弱の地震がありました。

地球にあるプレートは少なからずそれぞれが影響し合っているため、インドネシアの地震と日本の地震は何かしらの関係がありそうですね。

インドネシアのジャカルタで地震があったときどうなる?

インドネシア ジャカルタ 地震

インドネシアのジャカルタで地震があったときって、実際どんな感じなんでしょうか?

気になりますねー。

僕がインドネシアにいた時にたまたま地震を体験しましたので、こちらではその話を詳しくしていきます。

2019年8月2日午後7時3分(日本時間午後9時3分)ごろ、インドネシア西部のジャワ島西部沖でマグニチュード6.9の地震がありました。ちょうど旅行初日の事で、ホテルでチェックインをしているときに揺れを感じたのを覚えています。

ホテルの人が

「Ada gempa!(アダ グンパ):地震がありました」

と言いながら指をさしていたロビー中央のシャンデリアを見ると

「ホントに揺れてる~!」

思わず一緒にいた友達と騒いでしまいました。

1階にいたのでそこまで大きく揺れたわけではありませんが、シャンデリアを見るとなかなかの揺れだったことがわかります。

その2日後の4日の昼から深夜にわたって、ジャカルタを含むジャワ島西部の広域で大規模停電がありました。このことは日本ではあまりニュースになっていなかったようです。

停電の理由は電気を送るために重要な役割を持つ「機械か何か?」に、木が倒れてきて故障してしまったからだということらしい。木が倒れてきた理由が2日前の地震と関係しているかは、その時点ではわかっていません。

続いて停電の状況なんですが実際にホテルの窓から外を見ると、昨日までの夜の状況と明らかに違うことがわかりました。ただでさえちょっと路地に入ると暗い町ですが、その時はホテルやショッピングモール以外の建物のライトが全て消えていて真っ暗。

ホテルやショッピングモールのライトがついている理由は、非常用の電源があるらしく何日かは耐えられるとのこと…だから通常通りに営業ができるんですね。

この停電に気付いたのは夕方の事で、僕らがこれからホテルを出てご飯を食べに行こうと思っていたときの事でした。

友達の知人から連絡が来ていたので、その大規模停電の事を知ったのですが

その人いわく

「いつ停電が回復するかわからない状態なので、お互い身の安全だけは確保しましょう」

とのことでした。

「え~っ!そんな感じなの!?」

と状況がまったくつかめていない僕らでも、意外に事態が深刻だという事がわかりました。

インドネシア歴17年でインドネシアに7年も住んでいる人が

「こんな大規模停電は始めてです!」

と言っていたので、ならなかなか珍しい状況だったようです。

そして僕らはお腹がすいていたので、タクシーを呼んで近くのショッピングモールへ行こうということになり、タクシーを捕まえることにしました。

通常であればホテルの外へ出ると、タクシーが待機しているのでホテルの敷地内からタクシーに乗れるのですが、その時はいなかったので道へ出てタクシーを捕まえることに。

後々になってホテルの部屋でニュースを見ているときに気付いたのですが、その大規模停電中は町のガソリンスタンドが営業ストップしてたようです。停電のためガソリンが入れられない状況だったようで、ガソリンが無い車は動けなかったのでしょうね。

だから普段ならいるタクシーがホテルにもいなかったのかな?

 

以上がインドネシアのジャカルタにいた時に、僕が体験した地震から大規模停電までの話です。

最後になりますが、この半日以上も大規模停電をしていたジャカルタの情報が、そのとき日本でたいしたニュースになってなかった事が僕は一番びっくりでした。

インドネシアのジャカルタの地震:まとめ

インドネシア ジャカルタ 地震

以上がインドネシアの

・ジャカルタの地震は多いのか?
・実際に地震があったときどうなったか?

ということを僕がした経験を元に書きました。

記事にも書きましたが、インドネシアは日本と同じように地震が多い国で、津波でも大きな被害があったという話も多く聞きます。

結論をいうと

インドネシアはジャカルタだけではなく多くの地域で地震が発生する

ということです。

日本に比べてしまうと、耐震問題などのことでまだまだ危険な建物が多いと思いますが、高い建物がホテルかショッピングモールぐらいなので、日本のように上から落ちてくるものを心配することはほぼ無いでしょう。

 

そして衝撃な事実ですが…

年間でいうとインドネシアでは強い地震が、日本の1.5倍ぐらいの頻度で起こっているようです。

【M5.5以上の地震が起こる年間平均回数】
1.中国:2.1回
2.インドネシア:1.62回
3.イラン:1.43回
4.日本:1.14回

こんな感じですが、インドネシアって日本よりも地震が多かったんですね。

とはいえ日本と変わらず大きな地震が年間に2回も起こらないわけなので、旅行や出張のタイミングでそこまで地震を心配する必要はないでしょう。

 

地震の話はこちらでおわりです

 

他にもインドネシアの事を書いている記事があります、よかったらご覧下さい。

 

 

以上です

ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました