インドネシアのジャカルタへ行こう【観光スポットはあるのかい!?】

スポンサーリンク
何でな女の人
ジャカルタの観光スポットを知りたい人

インドネシアのジャカルタって観光スポットはあるの?どんな所があるか知りたい!ジャカルタを楽しむにはどうしたら良いんだろう?

こちらの疑問に答えます。

 

本日のラインナップ

・インドネシアのジャカルタ観光スポット①:モナス
・インドネシアのジャカルタ観光スポット②:モール
・インドネシアのジャカルタ観光スポット③:カキリマ
・インドネシアのジャカルタ観光スポット【まとめ】

こちらの内容を詳しく記事にしています。

 

【おすすめ!】
海外格安航空券予約サイト
海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット!

 

インドネシア旅行のまとめ記事はこちら

インドネシアのジャカルタの観光スポット①:モナス

インドネシア ジャカルタ 観光

インドネシアのジャカルタで、一番の観光スポットといえば「モナス」です。

モナスを知らない人のために、簡単にモナスがどういったものなのか説明します。「知っているよ!」という人はこの説明は飛ばして下さい。

場所は中央ジャカルタにある「Merdeka公園」の中央に建てられていて、モナス/MONASは「Monumen Nasional」の略語です。

※merdeka:独立した
※Monumen Nasional:国家記念碑

インドネシアがオランダとの独立戦争に勝利した後に、国家独立記念塔としてモナスが建てられました。この独立戦争では、日本兵が共に戦い勝利を導いたという歴史もあります。

まさにインドネシアを象徴する記念塔なのです。

インドネシアの独立記念日は1950年8月15日で、今でも国の祝日となっています。

だいぶさらっと説明しましたが、なんだかモナスの事を知ると行ってみたくなりませんか?

このモナスは上に展望台があり、上まで行けばジャカルタ市内を一望することができるので、良い観光スポットなのではないでしょうか。

しかしこのモナスに登るためにはチケットを購入する必要があり、人が並んでいれば順番を待たなければなりません。

僕が行った時は、人がめちゃくちゃ並んでいたので断念しました…

公園の広さはだいたい

縦1km×横1km

ほぼ正方形です。

公園内はモナス以外でこれといって目立つ建物は無く、結構遠くまで見通せます。

そういえば木陰にシートを敷いて座って、おしゃべりや膝枕をしているカップルがいたなぁ。

他にも友達や家族連れっぽい人たちが結構いたのを覚えています。

「あれ、何してたんだろうか…?」

日本のお花見まででは無いにしても、シートで座ってる人、ホントたくさんいましたよ。

インドネシア人からしたら、定番なモナスの過ごし方なのかもしれませんね。

遠目ですがモナスの写真です。夜になると一番上にある炎のレリーフは虹色っぽく光ります。

ふと思いましたがモナスに観光客っぽい人少なかったかも…

8割~9割がインドネシア人だったような、まぁでも良く考えたらジャカルタは人口が多い都市なので、インドネシア人が多くて当然といえば当然。

インドネシア人は若干多めですが、ジャカルタの観光スポットのモナスのお話でした。

最後にインドネシアの伝統的な馬車の乗り物【Delman(デルマン)】の動画(1分弱)をご覧ください。

モナスに行けば皆さんもこの馬車に乗れますよ。

【高すぎるわ】インドネシアのジャカルタで馬車「Delman」に乗ってみた【モナスで乗れる】

インドネシアのジャカルタの観光スポット②:モール

インドネシア ジャカルタ 観光

インドネシアのジャカルタの観光スポットの2つめは「モール」。

モールとはショッピングモールの事です。

ジャカルタだけでなくインドネシアにはモールが多く存在します。インドネシアと言えばモールといっても良いぐらいモールの数が多いです。

インドネシア人が遊びに行くところといえばモール。

友達や家族、恋人とのデートにもモールは定番中の定番です。

モールの大きさは大小さまざまで、日本の百貨店ぐらいの大きさぐらいのモールから、ソラマチよりも大きいであろうモールまであります。

どっちにしてもデカイですが…

モールの雰囲気も様々です。

皆が知っているブランドのお店が入っている綺麗なモールから、アメ横のセンタービルやアメ横の高架下のお店のような、馴染みやすいお店がたくさん入っているような庶民派モールまであります。

このモールは「グランド インドネシア」というモールで、大きくて綺麗なモールです。

入口にセキュリティーがいて、入るのに持ち物検査が必要です。

日本では考えられない…

道路を挟んで反対側の建物も全部繋がっているモールです。

とにかくデカイ。

こちらは「マンガ ドゥア」というモールです。

こんな感じでお店がたくさん入っています。

このモールの方が全体的に商品の値段が安く、地元の人や他の業者を相手している卸のようなモールです。

どのモールにもたくさんのお店が入っているので、買い物好きな人であればかなり楽しめるのではないでしょうか。

1日中いても飽きないぐらい、モールにいるとあっという間に時間が経ちます。

インドネシアのジャカルタに来たら、観光スポットとしてモールは絶対に外せませんね。

みなさんも是非行ってみて下さいね。

インドネシアのジャカルタの観光スポット③:カキリマ

インドネシア ジャカルタ 観光

インドネシアのジャカルタの観光スポット3つ目は「カキリマ」です。

カキリマ(Kaki Lima)とは

伝統的な移動式屋台のことで、インドネシアではド定番の屋台です。この移動式屋台にはタイヤが3つ付いており人間の足が2本なので、合わせて5つの足(カキリマ:Kaki Lima)となった。

※kaki:足
※lima:5

インドネシアのストリートフードと言ったところでしょうか。

このカキリマはとにかく安い

日本円にしたら100円~200円で一食を済ませることができます。ぶっちゃけ味はお店によって当たり外れありますね。

お店によって扱うメニューは違いますが、インドネシアの定番料理(ナシゴレン、ミーゴレン、サテ、アヤムゴレン、バクソなど)が食べられます。

ただこのローカルフードを食べるときには注意して下さい。

インドネシアの洗礼の一つでお腹を壊すことがあるのですが、その可能性を大きく秘めているということです。

観光客で行く人はあまりいないみたいですね…

インドネシアは一年中暑く、食材の管理クオリティーも日本に比べたら低くなってしまうのは仕方がないこと。

出来る限り食材が回転してそうな、人気のあるカキリマを選びましょう。

ですがハッキリ言ってこれは運でもあります。

「俺(私)はインドネシア人がいつも食べているものが食べてみたいんだ!」
「これも観光の一つだよね!」

という好奇心旺盛なチャレンジャーだけが挑戦して下さい。

僕は胃腸にはそこそこ自信があり、多少お腹下すぐらいヘッチャラなタイプなので普通に食べました。

実は僕も初めてインドネシアへ行った時は、滞在中・観光中はほぼお腹下していました…

でも2回目以降は慣れたのか、お腹を壊すこともなく過ごせていますね。

人間の身体は凄いですね…

インドネシアに行った時は観光の移動中に必ず見かけると思うので

「あっ!あれがカキリマかぁ!」

なんて思ってもらえたら、インドネシアのジャカルタ旅がほんの少しでも盛り上がるかな?

ネタの一つとして覚えておいて損はないと思います。

インドネシアのジャカルタ観光スポット【まとめ】

インドネシア ジャカルタ 観光

今回はインドネシアのジャカルタ観光スポットを紹介しました。

最後におさらいです。

インドネシアのジャカルタ観光スポット①:モナス
モナスの展望台か『デルマン(Delman)』という馬車に乗りましょう。
インドネシアのジャカルタ観光スポット②:モール
インドネシアのモールはとにかく大きい。品物も安い物ばかり。
インドネシアのジャカルタ観光スポット③:カキリマ
インドネシアの伝統的な移動式屋台でインドネシアのストリートフードを食べられます。衛生面に少し不安があるのでお腹に自信がある人やチャレンジャーがお試しあれ。

 

インドネシアのジャカルタにも色々な場所があります。

今回はその中でも僕が

『ジャカルタ来たらこれでしょっ!』

といった3つを紹介しました。

こちらをご覧のあなたには、是非おもいっきりインドネシア旅行を楽しんでもらいたいと思っています。

その為には、インドネシアのたくさんの場所へ行き、たくさんのインドネシア人と接してみて欲しいです。

おしまい

 

 

他にもインドネシアの事を書いている記事があります。

興味のある人は是非ご覧ください。

 

 

以上です

ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました