インドネシア語の単語集を求める人の特徴【インプットマニアになる】

何でな女の人
模索中女子(勉強方法)

今インドネシア語の勉強中なんだけど単語集ってあるの?おすすめの単語集を知りたい…でもそもそもこの勉強方法は正しいのかしら?ちゃんと話せるようになれるかなぁ…

こういった疑問に答えます。

 

本日のラインナップ

・インドネシア語の単語集はあるが…
・インドネシア語の単語集を紹介
・インドネシア語の単語集以外で学ぶ方法

こちらの内容を記事にしています。

スポンサーリンク

インドネシア語の単語集はあるが…

結論から言います。

インドネシア語の単語集はありまして、僕も実際にお世話になりました。

インドネシア語をいざ勉強しようと思ったら、学ぶための情報は必要です。先ずは情報をインプットすることから始まります。

簡単に何から学べるか挙げてみました

・本
・CD
・レッスン
・YOU TUBE
・SNS
・サイト
・アプリ
・留学
・旅行

ざっと挙げただけでもこれだけありました。

さぁ、あなたならどれを選びますか?

おそらく

・本
・CD
・YOU TUBE
・サイト
・アプリ

このあたりを選択する人が多いのではないでしょうか?

本やCD以外は無料で学べますからね。

こう考えると色々な角度から情報をインプットできる、ということがわかりますね。

でもちょっと待って下さい…

・レッスン
・SNS
・留学
・旅行

残ったものを並べるとある共通点がわかりました。

何だかわかりますか?

そうです、相手がいないと成り立たないということです。

これら二つのグループの大きな違いはアウトプットの量です。

前者は自分一人で完結しますが、後者は必ず相手がいないと成り立ちません。嫌でもアウトプットせざるを得ませんね。

アウトプットの量=成長速度

二つのグループ別でそれぞれ一年間勉強したら、語学力(特に会話力)の差はかなり出るのではないでしょうか。

これでわかったことは、人間は自然と人と接することの無い楽な方へと、行く特徴があるということです。

「いや待ってよ、それは本気度にもよるでしょ?とりあえず最初はインプットから始めたい。まずは手軽に学べる方法を選択してるだけだから!」

という意見もありますが、それもその通りだと思います。

人の興味心のバロメーターには段階があって

興味を持つ→夢中になる→極めたくなる

このように順序がありますからね。

なかなか初期の段階から大きく行動することは簡単ではありません。

しかも単語や文法の事を学ぶためには、本などから学ぶことは絶対に必須。

まずは基礎の部分から入るということも、決して間違いではないのも事実です。

とはいえ語学に限らず何かを学ぶ時は、自分からアウトプットをする環境を作ることがより成長に繋がります。

いかに早い段階で、アウトプットすることを決断するかどうか、といったところでしょうか。

たぶん時間にシビアな人達は、アウトプットして学ぶことを選択すると思います。

なぜなら早く成長できることを知っているからです。

時間は限られているので、決断スイッチを押すタイミングは早いに越したことはありません。

どうせだったら力を抜いて生きるより、確実に行きたい方向へ一歩一歩すすんで行ける人生を送りたいものですよね。

僕は2018年6月に初めてインドネシア旅行へ行ったのですが、半年前から独学で勉強をし多少はイケると思っていたのに全く話せず、見事に打ちのめされた経験があります。

あの時の自分にこう言ってやりたいですね。

「そんなにゆっくりやってたらあと何年かかる!?」
「その基準は低すぎる!それじゃあ会話ができるようにならないよ!」
「アウトプットをもっと増やした方が良いよ!」

一年後で僕自身がこのことに気付けたのは良かったです…

実際のところ、インドネシアへ行くたびに語学力が上がっている実感があるので、アウトプットめっちゃ大事だと本当に思います。

皆さんにも何でも良いのでアウトプットできる環境を、作ってみることをオススメします。

インドネシア語の単語集を紹介

さて続いては単語集を紹介していきます。

僕がお世話になった単語集は森山式インドネシア語単語頻度順3535この本一択です。3000単語以上学べて約3000円なので、1単語1円以下で効率良く学べるなんてホント素晴らしいです。

この本で中級者ぐらいの単語力は付くと思います。

わからない単語があったら、辞書代わりに調べることもできるので結構重宝しています。(←僕はこの辞書的な使い方の方がぶっちゃけ多いです…)

単語が学べて辞書の役割も果たす一石二鳥の本なので、インドネシア語をちゃんと学んでいこうと思っている人は、長い目で考えたら持っていて損することは無いでしょう。

初級者向けにはなってしまいますが、僕のおすすめするインドネシア語の本を紹介していますので興味のある方はご覧ください。(←森山式インドネシア語単語頻度順3535も紹介しています)

インドネシア語の単語集以外で学ぶ方法

以上が単語集の紹介でした。

この記事はこちらで終わりなのですが、これだけだと少し寂しいので単語帳以外でも勉強がしたいと思っている人へ、その勉強方法を紹介していきます。

僕がまず初めにオススメするのが、無料アプリをダウンロードして学ぶということです。

インドネシア語の単語アプリ【完全初級者向け】これを選べばOKです

アプリであれば隙間時間で学べるのでかなり便利で、移動時間が多い人に対してはバチンとハマるのではないでしょうか。

続いてのオススメは個人レッスンを受けることです。

ちょうど僕が無料体験レッスンを受けてきたのでインドネシア語の無料体験レッスンをサイタで受けた【コスパ良すぎ】興味のある人はこちらをご覧ください。

最後にオススメするのがこちらの記事でインドネシア語を3000単語まとめました【中級者を目指せます】単語をまとめた記事になります。

無料でかなりの量の単語を学べるので、とりあえず単語のインプットをしたいと思っている方には見て頂きたい記事です。

例文なども交えているので、単語の使い方なども学べます。

それでは皆でインドネシア語をインプットしてアウトプットしましょう。

 

以上です

ありがとうございました

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました