インドネシア語の単語は何から始めたら良い?【旅行でおすすめ50選】

スポンサーリンク
丹下らん
おすすめ単語を知りたい人

インドネシア語をこれから勉強する初級者が、覚えておいた方が良い単語って何だろう…旅行で使える簡単なおすすめ単語もあったら知りたいなぁ。

こちらの疑問に答えます。

 

本日のラインナップ

・インドネシア語の旅行で使えるオススメの単語はあるの?
・インドネシア語の旅行で使えるオススメの単語50選
・インドネシア語の単語に関するおすすめの勉強方法

こちらの内容を記事にしています。

これからインドネシア語を覚えようと思っている人や、インドネシア旅行へ行く予定があって少しでも使える単語を知りたいと思っている人に役立ててもらいたいです。

インドネシア語の旅行で使えるおすすめの単語はあるの?

インドネシア語 単語 おすすめ

結論から言うと初級者の人に対して旅行でおすすめの単語はあります。

というのも、単純に使用頻度の高い単語がそうですね。

僕は過去に何度かインドネシア旅行の経験があるので、現地でよく使われる会話や言葉は多少なりとも理解しています。

その中からおすすめの単語をチョイス。

今回は僕が旅行に行ったときに必要だった会話や、どんな場所に行っても必ず使うようなインドネシア語を頻度の高い順にリストアップしました。

その中から僕が必要だと思う、厳選した50単語をご紹介します。

インドネシア語の旅行で使えるおすすめの単語50選

インドネシア語 単語 おすすめ

それではインドネシア語の旅行で使えるおすすめの単語を、シーン別で紹介していきます。

っとその前に…

単語も大事ですが、同じように発音も大事です。

こちらの記事でもインドネシア語の読み方をカタカナで書いてはありますが、文字では伝えきれない所がたくさんあります。

実際に話すことが出来るように、発音の事も理解しておきましょう。

 

こちらの記事を見れば発音の事は、かなり理解できると思います。

インドネシア語のおすすめ単語:挨拶編【17単語】

インドネシア語のおすすめ単語、挨拶編です。

日常会話の中でも出てくる、頻度の高い単語をまとめました。

①:Halo(ハロー)
(やあ)※軽いあいさつ
②+③:Selamat pagi(スラマッ パギ)
(おはようございます
②+④:Selamat siang(スラマッ シアン)
(こんにちは
②+⑤:Selamat sore(スラマッ ソレ)
(こんにちは)
②+⑥:Selamat malam(スラマッ マラン)
(こんばんは)
⑦+⑧:Apa kabar?(アパ カバーる)
(お元気ですか?)
⑨+⑩:Baik-baik saja(バイッ(ク) バイッ(ク) サジャ)
(元気です)
⑪+⑫:Terima kasih(トゥリマカシー)
(ありがとうございます)
⑬:Sama-sama(サマ サマー)
(どういたしまして)
⑭+⑮+⑯:Sampai jumpa lagi(サンパイ ジュンパ ラギ)
(さようなら)
⑰:Dadah(ダダー)
(バイバーイ)
単語の意味
selamat:おめでとう、無事な
pagi:朝(4時~10時)

siang:昼(10時~16時)
sore:昼(16時~19時)
malam:夜(19時~翌4時)
apa:何
kabar:知らせ
baik:良い
saja:だけ
terima:受け入れる
kasih:愛情
sama:同じ
sampai:まで
jumpa:会う
lagi:再び

関連記事を貼っておきます。

詳しく学びたい人はこちらからどうぞ。

インドネシア語のおすすめ単語:人称代名詞編【6単語】

インドネシア語のおすすめ単語、人称代名詞編です。

自分のことや、相手のことを表す言葉になります。

こちらの単語は、会話の中心になることが多いので、必ず覚えておきましょう。

①:Saya(サヤ)
(私)
②:Anda(アンダ)
(あなた)
③:Dia(ディア)
(彼、彼女)
④:Nama(ナマ)
(名前)
自己紹介をするときには「Nama saya Takashi(私の名前はタカシです)」と言えばオッケーです。初対面の人に会ったら自己紹介は必要になります。簡単なので覚えておきましょう。
⑤:Ini(イニ)
(これ)
⑥:Itu(イトゥ)
(それ)

人称代名詞のことはこちらから詳しく学べます。

インドネシア語のおすすめ単語:疑問詞編【8単語】

続いてはインドネシア語のおすすめ単語の疑問詞編です。

日常会話をする上でかなり重要な部分になります。

会話を広げるにも疑問詞は必要ですので、これらをマスターすれば会話の幅も広がるでしょう。

①:Siapa(シアパ)
(誰)
②:Kapan(カパン)
(いつ)
③:Berapa(ブラパ)
(いくら、いくつ)
④:Harga(ハルガ)
(値段)
これはいくらですか?と値段を聞く場合「Harga ini berapa?(ハルガ イニ ブらパ?)」でオッケーです。
⑤:Kenapa(クナパ)
(なぜ)
⑥+⑦:Di mana(ディマナ)
(どこで)※「di:~で」+「mana:どの、どれ」
⑧:Toilet(トイレッ)
(トイレ)
トイレはどこですか?と聞きたい場合「Toilet di mana?」でオッケーです。聞きたい場所の後に「di mana?」を持ってくれば【聞きたい場所】はどこですか?という疑問文になります。

こちらも詳しく書いてある記事があります。

こちらから学んでください。

インドネシア語のおすすめ単語:レストラン編【9単語】

続いてインドネシア語のおすすめ単語、レストラン編です。

ご飯を食べるときの場面で、使える単語になります。

店員さんを呼ぶときにはこちらの単語を使いましょう。

①:Mbak(ンバッ(ク))
(お姉さん)
②:Mas(マス)
(お兄さん)
インドネシア人は店員さんを呼ぶとき「お姉さんやお兄さん」といった敬称で呼びます。こちらの言葉は自分の歳よりも若い人に対して使う言葉なので、明らかに自分よりも年上の人には言わない方が良いです。相手を見てから使いましょう。

続いて注文をするときに使える単語になります。

③+④:Minta menu(ミンタ メヌ)
(メニューをください)※「minta:望む」+「menu:メニュー」
minta (A)で「(A)をください」となる【minta】の後に自分が欲しいものを入れると、レストランなどで注文ができます。メニューを指さしながら「Minta ini:これください」でもオッケーです。

最後に食べた後に使う単語や、会話で使用頻度の高い単語を紹介します。

⑤+⑥:Enak sekali.(エナッ(ク) スカリー)
(とても美味しいです)※「enak:おいしい」+「sekali:非常に」
⑦:Ada(アダ)
(ある、いる)
⑧:Bisa(ビサ)
(できる)
⑨:Tidak:(ティダッ(ク))
(~ではない(名詞以外を否定するときに用いる))
Tidak adaだったら「ada:ある、いる」を否定するので「ない、いない」という意味になります。必ず否定する単語の前に来る。Tidak bisaで「できません」という意味です。

インドネシア語のおすすめ単語:あいづち編【5単語】

次はインドネシア語のおすすめ単語、あいづち編です。

日常会話で最も使う、と言っても過言ではない単語になります。

会話をよりスムーズに行うために、あいづちをマスターしましょう。

①:Ya(ヤ~)
(はい)
②:Iya(イィヤ~)
(はい)※Yaと同じ、深くうなずいたりする場合に使う
③:Iya betul.(イィヤ ブトゥー(ル))
(はいそうです)
④:Oh begitu(オ~ ブギトゥー)
(そうなんですね~)
⑤:Oh ya(オ~ ヤ~)
(そうなんですね~)

Oh begitu】に関しては【begitu】の【be】を省いて

Oh gitu(オ~ギトゥ)

意味は変わりません。

こちらの方が日常会話では良く使われますね。

覚えておきましょう。

インドネシア語のおすすめ単語:ちょっとしたフレーズ編【5単語】

最後になりますが、インドネシア語のおすすめ単語、ちょっとしたフレーズ編になります。

日常会話で良く出てくるので、覚えておくと便利なフレーズになります。

①+②:Sedikit saja(スディキッ サジャ)
(少しだけ)
③+④:Sudah makan?(スダ マカン?)
(ご飯食べた?)
この「Sudah makan?(ご飯食べたの?)」というフレーズは良く言われます。インドネシア人からしたら挨拶のようなものです。答え方としたら「Sudah.(済みましたよ~)」で発音は「スダ~」と言えばオッケーです。
⑤:Tidak usah(ティダッ(ク) ウサ~)
(いりません)
海外旅行に行けば、現地の人が観光客に対して色々と売り込みをしてきます。そんな時に断るインドネシア語はこちら。結構使えます。この言葉は覚えておいて損はありませんので、是非覚えておいてください。
【単語の意味】
sedikit:少し
saja:だけ
sudah:すでに~した
makan:食べる
tidak:~ではない(名詞以外を否定するときに用いる)

インドネシア語の単語に関するおすすめの勉強方法

インドネシア語 単語 おすすめ

インドネシア語の勉強方法はたくさんあるので、色々な方法を試してみることをおすすめします。

試した結果、一番自分に合った方法で勉強するのが、何より効果的だと思うからです。

僕が初心者におすすめする勉強方法は3つあります。

 

1つ目は無料アプリをダウンロードして勉強することです。

メリットとしては無料だということ

「この先からは課金しないとダメです」

なんてこともありますが、無料の範囲でも十分学べますからオッケーですね。

インドネシア語の単語アプリ【完全初級者向け】これを選べばOKです

 

2つ目は本を買って学ぶということです。

本は用途別に色々な本が出ているので、自分の必要だという本を選べば良いと思います。

初級の人が上級向けの本を買っても意味は無いので、選ぶときはくれぐれも注意してくださいね。

「どんな本を選べばよいのかわからないよ!」

という初級者の方はインドネシア語の本【完全初級者向け】読んでほしいオススメ厳選4冊こちらから選んでみて下さい。

 

そして3つ目は

「個人レッスンでインドネシア語を上達してしまおう!」

ということです。

おそらくこれがどの勉強方法よりも上達が早いと思います。

値段の心配だけが残りますが…

「インドネシア語を早く上達したい!」

と思っている人は有りなんじゃないかなぁと思います。

無料体験レッスンも受けられるので、一度どんな感じか試してみるのが良いかもしれませんね。

僕が実際に体験レッスンを受けた感想を、こちらに書きましたので良かったらご覧ください。

インドネシア語の旅行で使えるおすすめの単語50選:まとめ

インドネシア語 単語 おすすめ

以上インドネシア語の旅行で使えるおすすめの単語50選でしたが、正直に言うと大事な単語がたくさんあり過ぎて、何を50単語に厳選するかかなり迷いました。

いかがでしたでしょうか?

インドネシアで過ごした経験がある僕が考えた、旅行で役立つ最低限必要な単語ですので是非とも参考にしてみて下さい。

 

 

実はインドネシア語で、覚えておいた方が良いフレーズをまとめた記事もあります。

もっと深く理解したいと思っている人は、こちらもご覧ください。

 

 

以上です

ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました