インドネシアのジャカルタへ行きたい【航空券はいくらぐらいする?】

スポンサーリンク
サラリーマン
サラリーマン

インドネシアのジャカルタへ行こうと思うんだけど、航空券はいくらぐらいするの?できるだけ安く抑えたいな~。

こちらの疑問に答えます。

 

本日のラインナップ

・インドネシアのジャカルタまでの航空券:金額を抑えたい人
・インドネシアのジャカルタまでの航空券:快適さを求めたい人
・インドネシアのジャカルタまでの航空券:最終的な結論をいうと

こちらの内容を詳しく記事にしています。

 

【おすすめ!】
海外格安航空券予約サイト
海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット!

 

インドネシア旅行のまとめ記事はこちら

インドネシアのジャカルタまでの航空券:金額を抑えたい

インドネシア ジャカルタ 航空券

インドネシアのジャカルタまでの航空券は、様々な航空会社で購入できます。

ジャカルタの場所は、オーストラリアとフィリピンの間にあるジャワ島の北西部分です。

こちらでは「航空券の金額を限りなく安く抑えたい」という人のために、航空券の金額を抑える方法と、メリットとデメリットを伝えます。

結論からいうと

格安航空会社(LCC)を利用しましょう

ということです。

普通の航空会社に比べたら、約4割~6割ぐらいで航空券を購入出来るイメージ。

ハッキリ言ってメチャメチャ安いです。

メリットとデメリットをまとめました

メリット

・とにかく安い
・片道でも安価で購入可能

デメリット

・座席が狭い
・ジャカルタまでの直行便がないため時間がかかる(約12時間~)
・機内食や飲み物、毛布などの機内サービスが有料
・預け荷物が有料
・フライトキャンセルが多い
・欠航時の保証がない(場合が多い)
・遅延が多い

こちらが僕の思うメリットとデメリットになります。

【日本~ジャカルタ便】で格安航空会社を使う一番のデメリットは

直行便がないため時間がかかる

ということです。

早くても約12時間ぐらいはかかり、20時間以上もかかる便まであります。この辺は便によって結構バラバラです。

僕の場合この時間が一番ネックなので、格安航空会社はあまり利用しません。

時間に余裕があってその他のデメリットも気にならない

「とにかく値段を抑えたいんだ!」

って人は格安航空会社で航空券を購入することをオススメします。

【日本~ジャカルタ便】気になる金額は

日本~ジャカルタ便が往復で

30000円~45000円

このぐらいで行けます。

安すぎですよね?

ヘタしたら東京から福岡よりも安く行けちゃいますね。

マジで安い…

インドネシアのジャカルタまでの航空券:快適さを求めたい

インドネシア ジャカルタ 航空券

続いてインドネシアのジャカルタまでの航空券を購入するにあたって、ある程度の快適さを求めたい人に対して、利用する航空会社のメリットとデメリットを紹介します。

結論からいうと

【以下の航空会社を利用しましょう】
・ANA(全日空)

・JAL(日本航空)
・ガルーダ・インドネシア航空

ということです。

メリットとデメリットをまとめました

メリット

・格安航空会社に比べたら座席がゆったり(気持ちですが…)
・預け荷物は無料(サイズ・重さなど規定有り)
・直行便がある(約7時間半)

デメリット

・格安航空会社に比べたら値段が高い

簡単ですがこんな感じになります。

【日本~ジャカルタ便】気になる金額は

値段は往復で

約60000円~100000円

予約をするタイミングや時期にもよりますが、だいたいこの範囲内かなぁと思います。

僕の肌感覚ですが、ガルーダ・インドネシア航空の方がANAやJALよりも安い気がします。

インドネシアのジャカルタまでの航空券:最終的な結論をいうと

インドネシア ジャカルタ 航空券

インドネシアのジャカルタまでの航空券を、選ぶときに考える一番のポイントは

・お金
・時間

「あなたはどちらを取りますか?」

という話になりますね。

 

「時は金なり!」

という人は、ANAやJAL、ガルーダ・インドネシアなどの航空会社で航空券を、

「いや~お金でしょ!?」

という人は、格安航空会社で航空券を購入しましょう。

全ての航空券は海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット!こちらから購入できます。

 

 

旅費は抑えられることに越したことはありませんよね?僕の別のブログで、ジャカルタでの旅費がどのくらいかかるか書いた記事があります。

旅費を抑えるコツみたいなことも書いてありますので、興味のある人はご覧になってください。

 

 

以上です

ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました