インドネシア語で「よろしくお願いします」とは?【日本語との違い】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
はてなサラリーマン
今度インドネシア出張に行くので自己紹介の勉強をしたい人

インドネシア語で「よろしくお願いします」ってなんて言うの?自己紹介で最後に「よろしくお願いします」って言葉で締めたいんだけど…誰か教えてくれないかなぁ。

こちらの疑問に答えます。

 

Halo semuanya! Nama saya Jun.
(皆さんこんにちは!僕の名前はJunです)

僕は約1年間インドネシア語を勉強したら

一人でインドネシア旅行へ行けるレベル

まで到達できました。

今では年に2回ほどインドネシア旅行へ行き、まったり楽しく過ごしています。

 

 

こちらの記事を読むことで

・インドネシア語で「よろしくお願いします」日本語との違い
・自己紹介で「よろしくお願いします」
・何かを伝えた後の「どうぞよろしくお願いします」
・インドネシア語を学んで僕が得たもの

こちらの内容を詳しく知ることができます。

そして1年頑張れば、あなたも一人でインドネシア旅行へ行けるレベルに到達するでしょう。

それではご覧ください。

インドネシア語で「よろしくお願いします」とは

インドネシア語 よろしくお願いします

インドネシア語で「よろしくお願いします」とは?

こちらの内容について解説していきます。

インドネシアで「よろしくお願いします」日本語との違い

結論からいうと

インドネシアで「よろしくお願いします」という習慣はありません

日本語の「よろしくお願いします」ように、幅広い意味を持つ言葉がないからですね。

「よろしくお願いします」は日本特有の言葉です。

・仕事などを始めるときに⇒「今日もよろしくお願いします」
・人に頼みごとをするときに⇒「よろしくお願いします」
・上司や外部の顧客に対して⇒「今後ともよろしくお願いします」
・協調の意味合いをもつ⇒「よろしくお願いしますね」

インドネシア語では、それぞれの状況に合わせて言葉を選ぶ必要があります。

次で解説します。

自己紹介で「よろしくお願いします」

自己紹介で使えるインドネシア語の「よろしくお願いします」はこちら

Saya senang bertemu dengan anda.
(サヤ スナン ブるトゥム ドゥンガン アンダ)

(よろしくお願いします)

例文です。

Perkenalkan, nama saya Jun. Saya senang bertemu dengan anda.
(プるクナルカン ナマ サヤ ジュン サヤ スナン ブるトゥム ドゥンガン アンダ)
(初めまして、ジュンです。よろしくお願いします。)
【意味】
perkenalkan:初めまして
nama:名前
saya:私
senang:楽しい

bertemu:出会う
dengan:~と、~で
anda:あなた
Saya senang bertemu dengan anda.
こちらの文は直訳すると「あなたに会えて嬉しいです」になりますが、日本語で言うところの「よろしくお願いします」に近い表現です。
ビジネスシーンでも使えます。
自己紹介はこのフレーズで特に問題ないと思いますので、暗記しておきましょう。
発音について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

何かを伝えた後の「どうぞよろしくお願いします」

他人に何かを伝えたりお願いしたり、情報をお知らせした後に言う「よろしくお願いします」です。

Terima kasih.
(トゥりマ カシー)
(どうぞよろしくお願いします)
※文末に添える

「Terima kasih」の本来の意味は「ありがとう」。

英語でも同様の状況の際は、ありがとうの意味を持つ「Thank you」で文章を締めくくります。

国際線の機内でCAさんが話の最後に「Thank you」と言っているのを、耳にしたことがある人はいると思います。

こちらが「よろしくお願いします」にあたる言葉です。

例文を紹介します

「今日の会議は12時から始まります。どうぞよろしくお願いします。」

こちらをインドネシア語にすると

Rapat hari ini akan mulai jam 12. Terima kasih.
(らパッ(ト) ハり イニ アカン ムライ ジャム ドゥアブラス トゥリマ カシー)
(今日の会議は12時から始まります。どうぞよろしくお願いします)
【意味】
rapat:会議
hari ini:今日(hari:日 ini:これ、この)
akan:〜するだろう、〜するつもりだ
mulai:〜から、始める、始まる
jam:時、時間
terima kasih:ありがとう、よろしくお願いします

この様に「terima kasih」は「どうぞよろしくお願いします」と伝えたい時に使える言葉です。

インドネシア人に何かを伝える機会があったら、ぜひ使ってみてください。

まとめ:具体的な状況に合わせて言葉を選ぼう

インドネシア語 よろしくお願いします

今回はインドネシア語で「よろしくお願いします」とは、についてお伝えしました。

最後にまとめです。

・インドネシアで「よろしくお願いします」という習慣はありません
・自己紹介で「よろしくお願いします」
Saya senang bertemu dengan anda.
(サヤ スナン ブるトゥム ドゥンガン アンダ)
(よろしくお願いします)
・何かを伝えた後の「どうぞよろしくお願いします」
Terima kasih.
(トゥりマ カシー)
(どうぞよろしくお願いします)
※文末に添える

日本語は広い意味をもつ言葉があり、曖昧な表現も多い言語です。

僕はインドネシア語を学んだことで、相手にハッキリとものを言える様になりました。

なぜかというと、インドネシア語でコミュニケーションをとるためには、状況に応じて具体的な言葉を伝える必要があるからです。

時として曖昧さも良さとして捉えられますが、ハッキリものを伝えられなければ問題にも発展しかねません。

インドネシア語に感謝ですね。

あなたもインドネシア語を通じて何かを感じてみてください。

おしまい

 

 

以上です

ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました