インドネシア語で「久しぶり」とは?【ビジネスシーンdan日常会話】

中年サラリーマン
中年サラリーマン

インドネシア語で「久しぶり」ってなんて言うのかな?1年ぶりに会うインドネシア人にちゃんと挨拶したいな。誰か教えて下さ~い。

こちらの疑問に答えます。

 

Halo semuanya!Nama saya Jun.
(皆さんこんにちは!僕の名前はJunです)

僕は約1年間インドネシア語を勉強したら

一人でインドネシア旅行へ行けるレベル

まで到達できました。

今では年に2回ほどインドネシア旅行へ行き、まったり楽しく過ごしています。

 

 

本日のラインナップ

・インドネシア語で「久しぶり」2つの表現方法

こちらの内容を詳しく記事にしています。

スポンサーリンク

インドネシア語で「久しぶり」2つの表現方法

インドネシア語 久しぶり

本日はインドネシア語で「久しぶり」について学びましょう。

こちらではインドネシア語で「久しぶり」の表現を

・ビジネスシーン
・日常会話

この2つのパターンにわけて紹介していきます。

インドネシア語で「久しぶり」:ビジネスシーン

それではインドネシア語で「久しぶり」の1つ目で、ビジネスシーンのパターンです。

ビジネスシーンでのインドネシア語で「久しぶり」は

・Sudah lama tidak bertemu dengan anda.
(スダ ラマ ティダッ(ク) ブるトゥム ドゥンガン アンダ)

※インドネシア語では【tidak】のように単語の最後の「k」はほとんど発音しない。聞こえるか聞こえないかぐらい。
※【bertemu】の「r」は巻き舌で発音。インドネシア語では「r」は全て巻き舌になる。

となります。

正に「教科書通り」の文ですね。

インドネシア語を学んでいるほとんどの人が、こちらの表現を学んでいる事でしょう。

僕も実際のところそうでした。

単語の意味はこちら

・sudah:すでに~した
・lama:長い(時間)
・tidak:~ではない(名詞以外を否定するときに用いる)
・bertemu:出会う
・dengan:~と、~で
・anda:あなた

こちらは主にビジネス用語的な感じで使われる表現になります。

直訳すると

「もう長い間あなたと会っていません」

という意味なのですが、日本語の表現に当てはめると

「お久しぶりです」

という表現になります。

主に初対面や目上の人に対して、ビジネスなどフォーマルな場面ではこちらの表現を使いましょう。

 

Sudah lama tidak bertemu dengan anda.
(お久しぶりです)

 

インドネシア語で「久しぶり」:日常会話

続いてインドネシア語で「久しぶり」の2つ目で、日常会話のパターンです。

日常会話でのインドネシア語で「久しぶり」は

・Sudah lama tidak ketemu.(スダ ラマ ティダッ(ク) クトゥム)
・Sudah lama tidak berjumpa.(スダ ラマ ティダッ(ク) ブるジュンパ)

こちらになります。

先ほど出てきていない単語の意味は

・ketemu:会う
・berjumpa:出会う

こちらです。

先ほどの表現との違いは

・bertemu:出会う⇒(ketemuとberjumpa)に変わった
・dengan angda:あなたと⇒2単語とも削除した

※【dengan anda】は言わない方がほとんどなので省いてしまって大丈夫です。

なので「久しぶり」に会うインドネシア人がいたら

 

Sudah lama tidak ketemu.
(久しぶり~)
Sudah lama tidak berjumpa.
(久しぶり~)

 

この2つの表現のどちらかを使ってコミュニケーションを取ればオッケーです。

 

どうでしたか?

お役に立てましたでしょうか?

この他にも挨拶の関連記事がたくさんあるので、良かったら少しずつ勉強してみて下さい。

 

おしまい

 

 

 

以上です

ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました